忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    F1日本GP2006

    どこまでも響く轟音は、コースの外にいても心臓をわしづかみする!!!

     

    やってきました、念願の鈴鹿サーキットー!!!!!

     

    カッコイイ、カッコイイ、カッコイイ、ただそれだけです。

     

     

    2006年10月7日。

    公式予選。

     

    予選といえども沢山の「瞬間」を観ることがで

    きました。

     

    予選3回目のスタート時、フェラーリとルノーポジション取りの白熱。実況の方の興奮した声色も手伝って、フェラーリがワン・ツーにねじ入った瞬間は、自然と歓声が出てしまった。

     

    ファステストラップをミハエルが出した時、自分がいるコーナーまで赤いマシンが来ると、大きな拍手が観客から起こって、泣きそうになった。

     

    結果は世代交代の色が出ていたけれど、やっぱりミハエルは私の中でナンバーワンやと思った。

     

    赤いNo.1のマシンと、そのステアリングを握りしめてストレートを滑走するシューマッハの姿を、確かに数十メートル先で見ていた事実とその光景は、忘れられない。

    それと、ラストラップの観客の声と拍手。

     

     

    本当に来てよかった。

    本当に来てよかったです。

    [476430.jpg]
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142
    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]