忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    世界のやまちゃん(手羽先)

    あの日の秘密を話します。

     

    もう時効でしょ。

     

     

     

    某芸人さんの単独ライブに行ったんです。

     

    ライブ帰りはいつもいい時間になるので

     

    まぁまず100%くらいの確立で

    居酒屋さんで飲んで帰るのです。

     

     

    その日も

    例にもれず、

    特に後に入る店など決めず、

    ライブを堪能しましてね。

     

    たまたま行きがけの通りすがりに

    超有名名古屋発祥居酒屋

     

    手羽先が死ぬほどおいしい

    「世界のやまちゃん」

    の前を通っていたのです。

     

     

    私「やまちゃん、超おいしいよねー」

    友達「そうらしいね」

    私「行ったことない?」

    友達「ないんよねー」

    私「あれ、じゃあ、今日いっちゃう?」

    友達「行っちゃうー?」

     

     

    という会話は一応こなしていたんですよね。

     

    帰りに

    他のお店も探してはみたのですが

    なかなか見つからず。

     

     

    やまちゃんの近くにさしかかったところ、

    ふと、

    サイレンの音が聞こえてきたのです。

     

    どうやら、

    急病人?

    火事?

     

     

    うーん。

    もう忘れちゃった。

     

    何かあったらしいんです。

    (ひでぇレポート)

     

     

    サイレンの方に

    野次馬よろしく近寄って

     

    「おー。救急車やー」

     

    定番の感想を言い

     

    そんな寄り道をしながら

    ふらふらのんびり

    やまちゃんに入りました。

     

     

    深夜だというのにやまちゃんは混んでいて、

    ちょっと並ぶ様子でした。

     

    でももう手羽先の胃になっていた私

    お腹はすいていたけど

    おとなしく順番が来るのを我慢。

     

     

    しばらくして

    店員さんが近づいてきました。

     

    「ご案内いたします」

     

     

     

    店員さんに案内されて、

    かなり奥の方の二人席に通されました。

     

     

    座ってまずは

    ビールを注文!

     

    それからもちろん、手羽先もねぇ。

     

     

    わーいい!

    手羽先手羽先っ

     

     

    っと

    ほくほくして待っていたところ、

     

     

    向かい合って座った友達が

    私の頭を見て固まる。

     

     

    そして、

    息をのむ。

     

     

     

     

    「ん?」

     

     

     

     

    友達は突然小声になった。

     

     

    「○○さんっ・・・・!!」

     

     

    小声で、ある方の名前を言った。

     

    それは確かに聞き覚えのある名前。

     

    でも、

    今ここで聴くはずのない名前。

     

    もう一度、

    友達は繰り返す。

     

    「○○さんって!ほら!」

     

     

    「え、」

     

    振り返った私の目線の先にいた方は・・・・

     

     

    確かに知った方だった。

     

     

     

     

     

    だってさっきのライブ会場で、

    お見かけしてたから。

     

     

    その人は、

    作家さん。

     

     

    さっき見てきたライブの。

     

     

    「えー!!てことは」

     

     

    その作家さんは

    なにやらお店の人と打ち合わせ中。

    大きなテーブルの席の前で。

     

     

    てことは、

     

     

    来る、

     

    さっき見た、

    さっき舞台上で見たあの人が、

    来るっ!!!

     

     

    ビールが来て、

    手羽先が来た頃、

     

     

    「あぁっ!△△さん!!!」

     

     

    やっぱりー!!

     

     

    真横を通る見知った顔。

     

     

     

    さっき私たちが見たライブの打ち上げが

    私の真後ろで今、

    まさに開かれたのです。

     

     

    ぎゃー!!

     

    ファンだけに、

    ぎゃーーーー!!

     

    どっ。

    どうすればっ・・・・(汗)。

     

     

    逆にこの場合、

    話が聞こえないことを願う。

     

    あぁ、

    後ろが振り向けません。

     

     

    [670075.jpg]

    この写真の向こうでは、

    まさにそのライブの出演者&スタッフさんが

    談笑中・・・・・。

     

     

    幸い話の内容は聞こえなかったのですが、

    とにかく2メートルくらい後ろに

    その方々がいらっしゃるというその事実がね。

     

    一応、

    スカスカしてる壁みたいな格子で

    しきりはしてあるんで、

    よく顔は見えないんですけどね

     

     

    なんかこう

    非常に興奮した夜でございました。

     

     

    あ、

    やまちゃんの手羽先は、

    やっぱりおいしくて。

    濃い味が

    ビールによく合いますね。

    その甘辛いく香ばしい味付けが

    私は大好きです。

     

     

    ・・・

    もっとちゃんと味が分かる状況で

    行きたかったなー(笑)。

     

     

     

    緊張しすぎて

    途中で胃が痛くなってたから、実は(笑)。

     

     

     

    また行きます、やまちゃん。

     

     

     

    人気ブログランキング2つに参加中です。

    よろしければ、1日1回2つのポチを押してやってくださいませ。

    現在「人気~」63位、「くつろぐ」3位です。

    ちょっとずつ上がってきました!ありがとうございます!

    でもまだまだ上がっていきたいですっ!

    今日初のあなたのポチがあれば、今日も頑張れます!

     

        ↓↓

    [601028.gif] [444988.gif]

    [601880.gif] [444988.gif]

     

     

     

    ~お店情報~

     

    【世界のやまちゃん】(情報は本丸(本店)です。私が行ったのは東京の支店です)

    住所:愛知県名古屋市中区丸の内2-20-31

    TEL:052-202-7001

    営業時間:平日17:00~24:15(LO.23:30)、日祝17:00~23:15(LO.10:30)

    定休日:不定休

    地図へのリンク:世界のやまちゃんの場所

    PR

    激ウマ絶叫羽二重餅

    貴さんのリアクションは信用できる!!

    と信じています。

     

     

    TVで紹介されたグルメ情報が

    全部全部正しいとは思いません。

    中には、それほどでなくても、大人の世界に生きるレポーターさん方は

    「おいしい」と言っている食べ物もあると思う。

     

    でも、

     

    とんねるずの「みなさんのおかげでした!」の食わず嫌い王選手権、

    お土産披露の時の

    とんねるず石橋さんのリアクションは、

    けっこう信用できると思うのです。

     

    というのも、

     

    「大げさに感動リアクションするときが少ない。

    (だから相当なリアクションするときは本当においしい)」

     

    「過去の石橋さんがおいしいと言っていたモノを

    実際食べたらとってもおいしかった、

    という経験を、数回した」

     

    という理由があるから。

     

     

     

    ある日。

    キャイーンさんと高嶋ちさ子さんが出演されていたとき。

    高嶋さんが持ってこられた、愛知県の『羽二重餅(はぶたえもち)』

    を食べた貴さん。

    食べた瞬間目をむく。

    「んんん!!!」

    それに続いて他の3人もびっくり。

     

    「何だこりゃーーーーー!!!!」

    「うめぇ!!うますぎる!!普通の餅じゃない!!」

    キャイーンさんととんねるずさん4人とも

    ものっっっっっすごい感動&絶叫されていたのです。

     

     

    番組に出てたのは、愛知県稲沢市にある、『京菓子司 松屋長春』というところのもの。

     

    [590968.jpg]

    これが、その羽二重餅。

     

    とにかく、

    ものっっっっっすごいやわらかい生地らしい。

     

     

    こりゃー絶対食べるぞっ[E:impact]と決心。

     

     

    でも高嶋さん曰く、

    「普通は長く持ち運びできないから持ってこれないんですけど、

    特別に作ってもらって持ってきたんです」

    番組の商品情報を見ると、

    “地方発送なし”

     

     

    ううーん。

    これは現地特配員を派遣するしかあるまい。[E:impact][E:impact]

     

     

    で、

    当時(夏でした)名古屋在住の友達に言って探してもらったところ・・・・

     

    夏は置いていないとのこと。

    どうやら、お餅が柔らかくて、気温が高いと溶けちゃうらしいのです。

     

    「冬しか置いてない商品で、しかもお正月に食べるものらしいから、

    かなり期間限定みたいよ~」

     

     

    ほほ~う・・・・・。

    やはり姫に会うのはイバラの道だったか・・・・。[E:shock]

     

     

     

    で、冬。

    いざ鎌倉。

    ならぬ、

    いざ羽二重餅。

     

    しかし、

    特配員情報によると、

    松屋長春というお店は、名古屋からも遠い上に、

    支店がないとのこと。

    時間があるときでないとなかなか買いに行けないわ~と言われ、

    そうか~じゃぁ自らが何とかせねばな~と思っていたところ。

     

     

    その特配員役のお友達、

    実家へ引き上げることに。

    その際、

    「違うお店のでごめんね~」と、

    他店の羽二重餅をお土産に持って帰ってくれたのだ!!!

     

     

    ありがとう!!心の友よ!!!BY.ジャイアン

     

    しかも2種類もー!!!

    めっちゃ嬉しいっす!!

    [590958.jpg]

    中にいちごが入ってるやつとぉ~

    中に栗とつぶあんが入ってるやつぅ~

     

     

    超ーーーーーー

    おいしかった!!!

     

    やっぱりとにかくとにかく

    羽二重粉で作った外の生地が

    ものっすごくおいしい!!

     

    めちゃめちゃやわらか~~~いのです!

     

    左のはあんこの甘さも控えめで、(栗の味もすごい。まるごと1個入ってるし)

    右のはいちごの酸味もおいしくて、(でも白餡がちょっと甘め)

    最高でした。

     

    実はその友が帰ってくる時分には、

    騒いでた本人すっかり羽二重餅のことなんて忘れていたのですが、

    まさかしっかり覚えてくれていたとは。

     

    いつも変わらぬ、友の気遣いにも、感謝。

    ありがたい。

     

    母や弟も食べ、

    弟「・・・・(無言でむさぼる)」

    母「こういうのを、お土産としてもらうのがベストなのよねっ」

     

    感激していた様子。

    母はその後も、

    「いや~、これはおいしいわ~」

    を連呼。

    いやいや本当にありがたい。

     

     

    でもいつかは

    松屋長春さんの代物を

    食べてやろう、と企んでいます。

     

     

    あ、でもね、

    羽二重餅は、

    福井県の

    銘菓なのです(笑)。

     

     

    人気ブログランキング2つに参加中です。

    記事を気に入ってくださったら是非、1日1回2つのポチを押してやってくださいませ・・・

        ↓↓

    [601028.gif] [444988.gif]

    [601880.gif] [444988.gif]

     

     

     

    ~お店情報~

     

    【京菓子司 松屋長春】  松屋長春への地図

    住所:愛知県稲沢市小沢3-13-21

    TEL:0587-32-0253

    営業時間:7:30~19:00(お店で食べられます)

    定休日:なし

     

    【小さくらや一清】(写真右のいちご入り羽二重餅「おほほっ」)

    住所:愛知県名古屋市中村区草薙町1丁目81番地

    TEL:052-412-4013

    営業時間:9:00~19:00

    定休日:毎週日曜日、第3月曜日

     

    【(株)山田餅本店】(写真左のやつ。商品名が分かりません!!/泣)

    住所:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-18

    TEL:052-841-1501

    営業時間:9:00~20:00

    定休日:毎週火曜日(祝日は営業)

    熱田神宮の宮きしめん

    大仏さんの額のほくろみたいなやつ、

    「白毫(びゃくごう)」っていうもので、実は毛なんです。

     

    1本の毛(約4.6m)が右巻きにカールして巻貝のように収まってて、この部分から神々しい光を放ち、人々を救うことができるんだとか。

     

     

    想像してみてください。

    額から伸びる長い毛。

    人々に近づいていく毛。そこから放たれる光。

     

     

    大喜利の回答にしか思えません。

     

     

    そんなわけで、ってことでもないけど、神社仏閣大好きです。

    折角名古屋にいるので、伊勢神宮に次ぐ権威を持つらしい、熱田神宮に行ってみることにしました。

     

     

     

    三種の神器のうち、天の「草薙剣」がご神体。

    御祭神は熱田大神(アツタノオオカミ)。

    相殿に天照大神(アマテラスオオミカミ)、素戔嗚尊(スサノオノミコト)、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)、宮簀媛命(ミヤスヒメノミコト)、建稲種命(タケイナダネノミコト)を祀ってます。

    ちなみに宮簀媛命は日本武尊の嫁です。

     

    西門から入ったので、大楠を見ました。

    [424829.jpg]

    でっかいな。トトロの世界だな。

     

    熱田神社で一番有名な大木で、樹齢千年らしいけど、名古屋市内で4番目に大きいという中途半端な感じ。

    なぜ一番有名なのか。暑さと荷物の重さで、解説文を読む気力はなかったです[E:sweat02]

     

    一応本殿は見よう、ということで

    [424832.jpg]

    思ったより地味。

    一応ありがちなダジャレ「御縁が・・・」を言いつつ5円玉なんかを投げてみる。

     

    ここでおみくじを引いたら半吉でした。

     

    ちなみにおみくじの順番は

     大凶<末凶<半凶<小凶<凶<末小吉<末吉<半吉<吉<小吉<中吉<大吉

    らしいです。

     

    てなわけで末吉よりはいいらしい。小吉よりは下か。

     

    他の殿も見たかったのだけど、暑さと荷物の重さで、ヘタレな私は即休憩所に向かいました。

     

     

     

    さっきフレイバーでしこたま食べたわりに、やはりご飯ものとデザートの入る胃袋は違うらしく。

     

     

    そういや名古屋できしめん食べてないや、と

    休憩所横の「宮きしめん」へ。

    [424834.jpg]

    手前が私オーダーのごまだれ(冷製)、奥が友達オーダーの冷製(ころ)すましきしめん

     

     

     

    ごまだれは冷麺(日本のね)の麺がきしめんになったかんじ。

    すましは濃い目の冷たいだし汁にきしめん。味はお茶漬けのよう。

     

     

    ごまだれはなかなか味が濃く、

    甘かったですが、とってもおいしかった!

     

    田舎が香川なもんで麺にはうるさいタイプ(自称)なのですが、

    これはおいしかった~

     

    手打ちなので、とってもコシがありました。

    すましの方も、お汁がとってもおいしかったです。

    味は濃いのですが、塩分で血圧上がるの分かっててもゴクゴク飲みたいくらいでした。

     

    地元にあれば行くなぁ。本当においしかった。

    お土産も売ってたんですが、

    なんか自分でゆでると味が変わりそうで、

    この感動が薄れては大変と思い、買いませんでした。

     

     

     

     

    てなわけで、

    宮きしめんのインパクトが強く、

    熱田神宮に来たはずなのに、タイトルがこうなってます。

    フレイバーケーキバイキング

    名古屋に何故行ったかって、原因はこれ。

     

    フワフワのシフォンケーキをメインに提供している店

    フレイバー」セントラルパーク店のみ

    ケーキバイキングをやっているから。

     

    平日のみで限定50名のみ。

     

     

    人数限定されているのに、眠気に勝てず、朝は比較的のんびり過ごす。

     

    11時からバイキング始まるというのに、店に着いたのは11時半。

    当然行列はすでにできていました。

     

    並んで待って30分。

    私の後ろのご家族で「50名になりましたのでこれで終わりです」

    あ、あぶなかった~。

     

    これで食べられなかったら、一体私は何のために名古屋まで来たんだか。

    (この為に来た私もどうかしているけれど)

     

     

     

    12時を過ぎると、最初に入った組の方々がぐったりしだし、

    席を立ちはじめます。

     

    そんな中、何度もお皿を持ってケーキを取りに行く男性を発見。

    すげぇ、5皿目??

    彼は一人で来てました。

    何かの取材?でも5皿以上も食べられないだろ???

    女性や家族にまじって、彼は非常に輝いてみえました。

    全く「ケーキ屋で男一人」を肩身狭く感じさせないその勇気。

    男の中の男ですな。

     

    さて、ぐったり組と交代し、いよいよ席にご案内。

     

    ドリンクは1グラス(または1カップ)制で、それに好きなドリンクを入れて飲むことができます。

    ドリンクはオレンジジュースやピンクグレープフルーツジュースをはじめ、マンゴーセイロン、ジンジャーピーチなどの変わり種紅茶などが飲み放題。

    グラスが汚くなれば、取り替えてもらえます。

     

     

     

    1皿目

    [423390.jpg]

    シフォンケーキ2(ココア、エンジェル)

    パンプキンケーキ1、チョコチップクッキー1、生クリーム、メロン2、ブルーベリーいくらか、ブラックチェリー1、クリームチーズ1

    ドリンクはマンゴーセイロン

     

     

     

    生クリームが意外とさっぱりしていて

    シフォンケーキと食べると甘さ調節ができておいしい。

     

    クッキーは思ったより甘かった。

    「カントリーマァムDX」て感じ。

     

    シフォンケーキ(?)のエンジェルは、卵白のみを使ったケーキです。

    ものすごくさっぱりなので、ブルーベリーや生クリームと合います。

     

    パンプキンケーキもあんまり甘くなく、おいしい。

    ただ、やはりお腹は満たされるかんじ。

     

    うまい、やはりうまいです。さすがフレイバー。

     

     

     

    全て食べきって余裕の笑みをみせる。

    「今日はいける・・・」

     

     

     

    2皿目

    [423395.jpg]

    チーズケーキ1、紅茶のケーキ1、ベーグル1、パイン2,メロンいっぱい、生クリーム、ブルーベリーある程度、サワーチェリーちょっと

    ドリンクはそのまま

     

     

    1皿目で余裕だと豪語していたわりには、

    フルーツに頼り切った2皿目。

     

    まさかこの中に最強の魔物が存在することはまだ知る由もない。

     

     

    ベーグルがかりかりで非常においしい。

    あと、メロンがおいしいわね。

     

    生クリーム、こんなに甘かったっけ?

    チーズケーキ・・・・・

    絶句。

     

    友達「キルフェボンのチーズケーキがいかにおいしいか分かるよね」

    って、そんなもんじゃないと思うんですが。

     

    地元のサービスエリアに売ってるチーズケーキの方が・・・

    大阪は難波のりくろーおじさんのチーズケーキなんかめっちゃおいしいよね。

     

    いや、すごい。ボスか。ボスだったのか。

    味を変える為、紅茶のケーキ・・・・甘っ!!

    撃沈です。

     

     

    この後、

    なんとか水と紅茶と新たにとってきたアイスコーヒーに助けてもらい、

    ボスを攻略。

     

    今、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の

    「食わず嫌い王決定戦」

    嫌いなモノを食べさせられている人の動きをしているわ、私。

     

    「何度も水飲んでますね~」

    貴さんの声が聞こえてきます。

     

    普段嫌いなものが少ない私はこんな状況は滅多にないので、

    いい体験をしました。

    無理矢理食べる時、人はめっちゃ水に頼るもんなのね・・・。

     

    かなりの時間をかけて小ボス「紅茶」とボス「チーズ」を退治。

     

    実はラスボス「チョコ」が控えているのだけど、

    事前情報をいただいたので、負け試合はしないことにしました。

     

     

     

    3皿目

    [423398.jpg]

    ベーグル1、パイン1、デラウエア1

    ドリンクはアイスコーヒー

     

    ええ、ここはシフォンケーキ専門店ですよ。

     

    あ、遠くに紅茶のケーキが半分見える。

    退治前に撮影していたか。

     

    さっきのボスのおかげですっかりぐったりです。

    ケーキ屋にいる表情ではないことは重々承知。

     

    「塩っけが欲しい・・・」ということでベーグル。

    「さっぱりしたい・・・」ということでフルーツ。

     

    これを食べきって終了。

    残さなかったので、500円が戻ってきました。

     

     

     

    しかしボスとの戦いの痛手が残ります。

     

    フルーツに癒しを求めたが、傷は癒えず。

     

    最強だ。

     

    この日は

    駅のポスターなどで「チーズケーキ」の文字を見るたび、

    吐き気を催したのです。

     

     

    普通のケーキがあるからと言って、

    下手に手をのばしてはいかんですね。

     

    シフォンケーキ専門店ではシフォンケーキを食べるべし。

     

     

     

    人気ブログランキング2つに参加中です。

    記事を気に入ってくださったら是非、1日1回2つのポチを押してやってくださいませ・・・

        ↓↓

    [601028.gif] [444988.gif]

    [601880.gif] [444988.gif]

     

     

     

    ~お店情報~

     

    【FLAVOR】セントラルパーク店

    住所:愛知県名古屋市中区錦3丁目15番13号

    TEL:052-955-3801

    営業時間:10:00~21:30(LO.21:00)

    定休日:?

    ※ケーキバイキングは月~金、11:00~14:00、一日50名限定

    あつた蓬莱軒(ひつまぶし)

    名古屋だったら食べなきゃ。

    そこはもう、日本人の義務としてさ。

     

     

    以前名古屋行った時は食べられなかったので、

    今回ばかりはどうしても食べたかったのです。

     

    うなぎ大好きだし。

     

    その勢いで乗り込んだら、初日に門前払いをくらったのだけど

    7/5「矢場とん本店」参照)、

    やっぱり諦めきれないので明治村が17時閉村した後、

    牛鍋食べれずの鬱憤晴らしの意味も込めて、

    行くことにしました。

     

     

    暑さと一日歩き続けた疲れでぐったりな中、

    「どうせ行くなら本店だろう」と、

    ちょっと遠い本店を目指すことに。

     

    7/5に行ったのは矢場町の松坂屋の10Fの方。

     

    今回目指すは本店。

    熱田・・・というか、

    名城線伝馬町駅から徒歩5分だという方です。

     

     

    徒歩5分て意外とあるのよ・・・[E:shadow]

     

    鉛のような足を引きずり、

    方向も合ってんだか謎な中、本店を探します。

     

     

    私、こんなにしんどくてもこんなに頑張れるんだ。

    普段見せない根性は、

    食べ物の為なら発揮できるのだと実感。

     

     

    5分ほど歩くと

    ようやく大きな駐車場と大きな看板が。

     

    「あった!!」

     

    見つけた瞬間足が軽くなるのは、

    やはり根性がない人間の証なのか・・・。

     

     

    店に近づくと、長蛇の列。

     

    さすがです。

    ここは「ひつまぶし」という名前を商標登録している店。

    そりゃ、人も多い。

     

    前に20組ほどいる名簿が見えたけど、

    ここまで来たからには食べて帰りますよ!

     

     

    30分ほど待って

    ようやく店内カウンターへ。

     

    念願のひつまぶし2520円。

    お吸い物と香ものとだし汁付き。

     

    高いけど、それだけはある味とボリューム。

     

    さすがの私もこの量にはけっこう苦労しました。

     

    味はもちろん最高。

    うなぎがしっかり焼かれていて香ばしいのです。

    たれも甘辛で、甘すぎず辛すぎず。

     

    なによりおいしかったのが、

    ひつまぶし食し方その③の「おちゃづけ」の時のお汁。

     

    甘辛のたれとだし汁が混ざったお汁は、

    それはもうものすごくおいしかった。

    家でもなんちゃってひつまぶしの汁を作ってみよう・・・。

     

    あ、ついでだから、ご存知の方も多いと思いますが、ひつまぶしの食し方をご紹介。

     

     

    まずはおひつの中を4当分に。

    1ブロックごとに茶碗によそいます。

    各ブロックの食べ方はこちら。

     

     

    ①辛抱たまらん、といった勢いで、そのまま喰う

    ②少し落ち着いたので、ネギ、山椒(わさび)、ノリを入れる余裕を見せる

    ③冒険心が生まれ、②にお茶(だし汁)をかけるという暴挙に出る

    ④今までの自分を振り返り、冷静になったところ、自分に一番必要と思われるうなぎと再会する

    お吸い物は我に返った瞬間を見逃さずどうぞ。

     

     

     

    ①の冷静でいられない状況下の中、友達が不吉な真実に気付く。

     

     

     

    「ここ・・・本店じゃないと思う」

     

     

     

    目はメニューに張ってある地図を凝視中。

     

     

     

     

     

    ・・・本店の近所に支店「神宮南門店」があるのは存じておりますが。

     

     

     

     

    わざわざね、

     

     

     

     

     

    非常に疲れた中、

     

     

    別件で栄にいたのに栄の松坂屋にある支店を通り過ぎ、

     

    わざわざ地下鉄に乗り直してだね、

     

    重い足をひきずって、

     

    本店の味をどうしても食べるのだと

     

    やってきたわけですよ。

     

     

     

     

    その結果かい。

     

     

     

     

    今日はとことん厄日なんだと・・・・

     

    あぁ、神様、とどめさしてくださりやがったなと。

     

     

     

     

    ま、こんな日もあるか・・・[E:shock]

     

    おいしいのに変わりはなかったしね。

     

     

    ~お店情報~

     

    【あつた蓬莱軒】本店(私が行ったのは神宮南門店)

    住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503

    TEL:052-671-8686

    営業時間:11:30~14:00、16:30~20:30

    定休日:月曜日(祝日は除く)

    予算:3000円くらい

    [421836.jpg]

    [1]  [2]  [3
    カレンダー
    06 2017/07 08
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]