忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    バックパッカー

    だだっぴろい広場に一人。

     

    昔、

    TVで見た建物の中にいた。

     

     

     

     

    日も暮れた平日、

    ラッシュ時には混雑するであろうそこに

     

    こんな時間通り過ぎる人はまばらだ。

     

     

    ここと決めた柱のひとつに寄りかかり

     

    私は

     

    クリーム色の冷たいタイルの上に

    重い黒のバッグを置いた。

     

     

     

     

     

    そういえばしばらく何も食べていないかもしれない。

     

    バックの上にこしかけて、ふと改札横の時計を見上げる。

     

     

    ひざの上には、

    さっき買ったおにぎりが二つ。

     

     

    まだほんのりあたたかいおにぎりの

    ぬくもりが冷めるのが嫌で、

    空腹には程遠かったが

    その包みを開けた。

     

     

    今は、

    暖かい、

    ものに

    触れていたい。

     

     

     

    10歳くらいの子どもがひとり、

    改札を抜けて私の前を通る。

     

    「君も一人なの・・・・?」

     

     

    心の中でそう話しかける前に、

    その少年はパッと顔を輝かせ、

    パタパタと駆けていった。

     

    「おかあさん!」

     

     

    そうか。

    君には

    帰るところがあるんだね。

     

     

     

    おしゃれなこの建造物の中、

    まさか自分が今、

    ここでおにぎりを食べるとは

    5年前には思っていなかった。

     

     

     

    「バックパッカー」

     

     

    その名詞を

    昔、

    かっこいいと感じた。

     

     

     

    「バックパッカーみたいだ」

     

     

     

    今の自分にそう伝える。

     

    しかし

    昔感じたかっこよさはない。

     

     

    その名詞の横にイコールで並ぶのは

     

     

    「孤独」

     

     

     

     

    でも、

    決断したのは自分だ。

     

    ここまで歩いたのは自分だ。

     

     

    昔、

    石川啄木が言った、

    都会で地元の方言を聴いて故郷をしのぶってやつ、

     

    今ならすごく分かるかもしれない。

     

     

     

    『山陽本線三原行き、発車します。』

     

     

     

    その聴きなれた地名を叫ぶ、

    なまりのある駅員の声を

     

    今は

    むしょうに聴きたい。

     

     

     

     

    でも、この駅で聴けるのは

    冷たい都会の地名ばかりだ。

     

     

     

     

     

    手作りのおにぎりを食べながら

    ふと、

    視界が曇ることに気付いた。

     

     

    やっぱり、

    東京は寂しい。

     

     

    行きがあっても

    帰りがなきゃ

     

     

    帰るところがあるのは

    幸せなんだな。

     

     

    私、

    今まですごい

    幸せだった。

     

     

     

     

     

     

     

     

    東京に来て、4日。

     

     

     

    広い東京駅丸の内口構内で深夜、

     

     

    一人おにぎりを食べながら

     

     

    泣きました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    あ、

     

     

     

    そうそう 

     

     

     

     

     

    あのですね、

     

     

     

     

     

     

    この話は

     

     

     

     

    ただの旅行中の出来事です(笑)。

     

     

     

     

     

     

    旅行で 

    ホームシックになれるようです、私。

     

     

     

     

    小学生かよっ

     

    (小学生でもいねぇか)

     

     

     

     

     

     

    ある意味

    天晴。

     

     

     

     

     

     

     

     

    いや~、ビビったー(爆笑)。

     

    こんな奴に将来、一人暮らしなんてできるんかねー

     

     

    まぁね、

    一人暮らし始めたら

    今から乗る高速バスに乗って

    地元に帰ることはないんだな~

    なんて思ってると、

    なんかセンチメンタルな気分になったんですねー(笑)。

     

    あと何回

    岡山行きのバスに乗れるのかな?ってね。

     

     

     

    まぁでもすぐに、

     

    今から帰るってのに、

    何考えてんの?

    バカじゃねーの?って思って、

    立ち上がってバック持って、

    高速バスの乗り場に急いだわけです。

     

     

    そんで10時間後に無事、

     

     

    『山陽本線三原行き、発車します』

     

    つって案内された電車に乗って

     

    地元に帰ってきたわけです。

     

     

    そんで自分のメンタルの弱さに、

    これでもかってほど気付いたわけです。

     

     

     

     

     

    人気ブログランキング2つに参加中です。

    よかったら、1日1回2つのポチを押してくださいね。

    いつも押してくださっている方々、とってもありがとうございます。

    幸せモノです、私。

    いつもは押さないあなたも、さぁ、今日は勇気を出して!

        ↓↓

    [601028.gif] [444988.gif]

    [601880.gif] [444988.gif]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359
    カレンダー
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]