忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    密会?

    学校の
    先輩でもある
    知り合いのライターさんに
    ご飯に誘っていただき、


    その方を含め、
    先輩3人と

    密会。



    ほどでもないんですが(笑)、



    学校やら
    業界やらの

    ちょっとした愚痴大会を決行しました(笑)。


    そこには
    数十秒に一回の
    笑いポイントがあるものの、


    この際だから
    けっこうぶっちゃけちゃいましょーと

    愚痴をいっぱい
    こぼし合いました。



    どうなんだろなぁと
    私がヤキモキしてた事柄は、

    先輩たちも
    感じていたらしく、


    たまたま
    関係者が多い場所で飲んでいたため、

    イニシャルトークしながらも、

    かなりの毒吐き大会に
    なりました。




    やっぱりね、
    だいたいの方がご存知のとおり、


    芸能業界なんてもんは



    理不尽の塊でして、



    すげー汚かったり
    すげー卑怯だったり
    すげーやってらんなかったり
    するわけです。


    夢見る場所では決してなくて、
    現実の中の現実の世界で

    知らなくてもよかった部分も
    知ってしまって
    その中で生き抜いていかなきゃなんない世界なんだと
    思います。

    まぁ
    それは

    どこの会社も同じだとは
    思うんですけどね。



    そういうイチイチ起こる全ての事柄に
    一回一回泣いて怒ってられないんですけど


    でも

    どうしても許せないこととかはあって、

    そういうとき、


    話せる仲間がいるって
    いいなぁと思いました。




    そこで
    物事が解決するかどうかは置いておいて、

    でも、

    どの方向で進むべきか、


    それが
    自分の中で決まるだけでも
    一つの進展。



    精神的に
    救われるってことは
    事実が解決することよりも
    大事なことなんだろなと
    思いました。




    今日のメンバーは

    私が一番下で
    いつも先輩たちにはおんぶにだっこしていただいてて

    私は金魚のフンがごとく
    先輩たちの後ろを
    ひっついて走ってるのですが


    いつか

    何かで
    お役に立てることでもあればなぁなんて
    思います。





    うーん。


    とりあえずしばらくは
    なさそうだけど。






    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif
    PR

    何故、それを持ってきたのか

    先日あった、



    芸人さんとの台本会議?で。



    芸人さん方は、

    朝8時半~夜8時まで


    12時間勤務(ロケ)の後、


    会議の合流してくださった。




    そんな
    疲労困憊の芸人さんに
    時間を割いていただいてるっていうのに



    私はとんでもない台本を

    持って行ってしまった。




    通常、

    書いていて
    あんまりにも指が動かない場合、


    そのネタはもう
    ボツにするもの。


    今回私がテーマを決めて書いていた漫才が、

    まさにそれで



    書いていていっこうに進まなかったため、


    全て捨てて

    イチから書き直したかったんです。


    本当は。




    でも
    ダメなはずのテーマで
    そのまま書ききってしまった。



    案の定、
    それはもう耐えられないような内容になった。



    でも、

    それを捨てずに
    書ききった理由ってのがあってさ。



    以前、
    第一稿を書いたとき、

    先生の評価が


    「あとここをこうすれば、
    この台本でいけると思います」



    だったんだもん。




    「ここをこうすれば」


    すんごく難しいけど、


    そこさえなんとかなれば、

    いけると思うじゃんさ。



    でも、

    「ここをこうすれば」





    できる代物じゃなかったんだよなぁ。






    いや別に、
    先生が悪いとかではなくて、

    「ここをこう」出来なかった私の、
    力不足なだけなんだけども、


    客観的に読んでみて
    本当にこりゃだめだと思った私は、


    プレゼンし終わったあと、
    自分で批評して最後に、


    「てなわけで、失敗です」


    って
    言ってしまった(笑)。



    今思えばさぁ、
    これって
    禁句だよなー。



    芸人さんと先生は
    フォローをしてくださったのですが、


    もう自分で
    全然納得できてなかったもので

    「いやもう本当、
    すみません」

    を連発してしまって。



    芸人さん
    「そうかー。本人がそう言うならもうじゃあ、失敗だ!」
    って
    笑ってくださった。




    次回は、

    もっと単純に

    すっきりしたアイデアとテーマで


    納得のいく漫才を
    書いてきます。





    ていう、

    なんでしょうね、

    今日の記事は


    反省文でございました。





    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    漫才ネタ会議にて

    何故、芸人でなく、
    作家なのか。


    それはね、

    芸人さんと一緒に仕事をしているとき、


    やっぱりすごいと声をなくす瞬間が、

    必ず何度かあるから。


    ネタが書けたって
    俺は芸人にはなれないと、
    実感するんや。




    その世界でとっても有名な演芸作家さんが、
    以前そうおっしゃっていました。






    先日、
    ある芸人さん用の漫才ネタの
    プレゼン会議に
    参加させていただきました。


    そこで、

    冒頭の先生の言葉を、

    改めて実感したんです。




    先生は実際にその世界で大活躍中な方だから、
    「芸人さんてすごいな」って瞬間は
    “何度か”
    かもしれませんが、


    私なんかにしてみたら、

    改めてこういう会議で見る芸人さんは、

    ほんと、


    すごい、

    一言です。


    考える方向や
    求めるものは、
    私たち作家(私の場合は素人ですが)と同じで、
    それに関しての意見なども同じですが、

    例えばこれを演じたら
    どんな間になるかとか、

    ぱぱっとやってくださるところ、


    だからこうなんだという意見、

    もっとこうしたらという意見も、

    やっぱすごいなぁって
    打ちのめされてしまいます。


    ネタもひとつ
    M-1準決勝まで行ったときのものを
    会議に参加しているごく少人数の前で
    快くやってくださり、

    爆笑しながら

    さっきまでの素の状態から、
    突然漫才のテンション高い空気に持っていける
    芸人さんの持つ空気作りの力と演技力に
    あぁやっぱり
    表に出る人って

    こういうことなんだなぁと
    思いました。




    目指している仕事柄、

    芸人さんはじめ
    表の世界で活躍されている方と
    お話させていただく機会も
    少しだけあるのですが、

    舞台を観てしまうと、
    そのすごさに感銘して、

    次にお会いしたときには、
    前回より緊張してしまう、
    ということが
    多々あります(笑)。


    私も
    頑張んなきゃな。




    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    山田先生(仮名)

    「君は、24時間面白いことを考えていなさい」





    私には、
    大阪に来る前から
    お世話になっている先生がいます。
    TVドラマの脚本やショートストーリー、ラジオドラマ脚本の山田先生(仮名)です。


    学校に入る前のプレ講義に参加させていただき、
    そのときにご飯に誘っていただいて、
    そこからのご縁です。


    実はその世界ではすっごい方で、
    スッゴイ賞も取られている方なのですが、
    すっごい気さくですっごい素敵な先生です。


    しかし私は
    その先生を裏切って(事実上、ですよ)、
    演芸のクラスに入学したわけですが
    それでも私を見捨てず、
    いろんなことで相談にのってくださり、
    シナリオの方の勉強も
    させてくださっている先生です。


    その先生に、
    先日、
    冒頭の言葉を
    言われました。



    以前から先生には
    「優先順位を考えなさい」
    と言われていたのですが、


    最近アップアップしている私を見かねて
    ちょっときつめに
    叱ってくださいました。

    「今がしんどいなら、今のやり方は君に合っていないということ。
    君は、プロになりたいの?それとも趣味で楽しく終わりたいの?
    何をやらなければならないか、
    よく考えなさい」



    沢山勉強したくて、
    何もかもに手を出して、
    結局何もできていない現状。

    こんなんじゃダメだと思うけれど、
    それでも全て捨て切れなくて、
    全てが中途半端に終わる。


    「いろいろやってみるといいよ、どこかにはひっかかるから」

    そういう考え方もありますが、

    何を目指しているのか、
    それには
    どうしていくべきか

    取捨選択が必要な時期もあるんだと思います。



    この方ではなく、
    他にもお世話になっている先生のひとりに、
    以前こう言われたことがあります。

    「本当に本気で接する生徒は一握り。
    叱って嫌われたくないからね。
    でも、本気で指導しようと思う生徒には、
    厳しくあたるよ。
    本音で指導してくれる先生なんて、実はあんまりいないもんなんだよ」




    山田先生は、

    私の返事を聴いてくださって、
    最後に冒頭の言葉を言ったあと、


    「僕の次回の講義は○月○日。気分転換になるなら、
    来てくださいね」

    おっしゃった。



    今、取捨選択したとこやがな(笑)。



    ま、
    「勉強」という固い感じでなくてもいいと、
    そういうことかな。





    こんな私を見捨てずにいてくれる、
    山田先生が
    大好きです(笑)。




    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    5連チャン

    締め切り5日連続って
    どういうこと。


    どんだけ売れっ子作家なのか。






    いや、
    違いますよ。


    全て
    学校の課題ですよ。


    はは。




    (泣)








    でもね

    それ以外にも、


    実は
    ちょっとした脚本採用のお話を
    いただいておりまして、


    内容がよかったら、

    ということにはなると思うんですが、


    そこ頑張れば、
    かなり近い道のりで、

    私の台本を板に上げていただけるかも?


    というお話だったりします。



    というのが、

    いくらいいものを書いても
    採用の場がなければ無駄なんですが、
    今回のこのお話に関しては、
    採用の場があるので、
    あとは自分がどれだけいいものを提示できるか
    という状況だということです。



    ただ



    本当に難しい台本になると思うのでね、


    学校の課題をこなしながら
    そっちの勉強も必死でやんなきゃならないんで、

    そんで、
    ありとあらゆる日本文学に
    どっぷりと浸かっていた

    あの
    大学の頃の感覚を取り戻して書くべき
    台本なので、


    はたして・・・・



    うーん。







    頑張るか・・・・。
    とりあえず。






    気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
    カレンダー
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]