忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    楽屋裏レポ!CRおさんの会第二回公演①「緊張」

    別に
    自分は一切舞台に出ないんですが、

    この

    尋常じゃない緊張は何。


    演じる方々の緊張は本当に
    計り知れない。




    「あぁ、あかん。やばい。飛んだらすんません・・・」


    9月8日月曜日。
    CRおさんの会第二回公演当日、
    お昼過ぎに
    今回の会で私の書いた落語を演じてくださる桂壱之輔さんに
    某ビルの一室に呼び出された私は
    パイプ椅子で一席やり終えた壱之輔さんに
    そんなことを言われました。

    とはいえ、

    前日に
    彦八まつりで
    確かにお客さんを盛り上げていた壱之輔さん、
    その前の日まで2週間
    新潟でお仕事をされていたにも関わらず、
    カンペキに話を頭に入れていらっしゃったプロ根性に
    すごいとしか言いようがありません。


    前日まであった彦八まつりが
    かなりの重労働なので、
    「今日の落語家は皆、フラフラですよ」
    と耳にしていましたが、

    そんなフラフラな日に新作の落語発表会だなんて、
    考えてみたら
    ひどいですね・・・・

    「今日もう本当にボク、必死なんで、
    話しかけてくれても
    すごい冷たい反応するかもしれないですけど
    本当、スミマセン」

    と笑福亭右喬さんは言われていましたが、
    いやそんなの当然でしょう。

    シカトとか
    ガン飛ばしとか
    腕払いとかヒザカックンとか
    「この虫けらが!」とか言われても
    今日は全然気にしません。


    何度も何度も打ち合わせをして、
    お互い納得いく展開になるよう、
    何度も台本を練り直して
    私が文字に起こしたものを、
    すごい努力を重ねて
    映像化してくださるなんて
    本当にありがたいことです。



    最後の打ち合わせ(?リハ?)をしていると、
    漫才をされるボルトボルズさんが来られました。
    「緊張する・・・緊張する・・・・」

    ずっとぶつぶつおっしゃっている弓川さん。
    漫才師さんにとって、
    あの繁昌亭という舞台は、
    他の劇場とは一味違うらしく、
    皆さん非常に緊張されるそうです。


    ネタ読みが終わると今度は、

    「やばい。なんか俺、めっちゃ緊張してきた・・・」

    今回同じく作家として採用されている
    同期もそんなことを言い出す。
    かく言う私もそうなんですが・・・

    何でしょうね、
    何か異常に作家も緊張するもんですね。
    落語家さんのことは信じていますが、
    やはり自分が書いた作品、
    お客さんが笑ってくれるかどうか
    心配で心配で
    胃がきゅうっとなります。

    どうか、どうか、
    笑い上戸のお客さん、沢山来てくれー
    ていうか、
    空気読んで笑ってくれ!



    さて、
    そうこうしているうちに、
    スタッフの会場入り時間になりまして・・・・


    つづきは「楽屋裏レポ②」で。




    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif
    PR

    Do I like suicide?

    台本を書く、

    ということをはじめ


    「書く」という作業には

    自分の心理に向き合うという作業が伴う。
     

    普段は気づかない
    自分の本音や
    深層心理が

    言葉となって
    自分の目の前に
    現れてくる。



    笑いの台本を書いているつもりなのに、


    私がよく扱うのは

    「自殺」



    ふと振り返ったら

    よく「自殺」って文字を書いているなぁと気づいた。


    もちろん
    ちゃんと笑いになる扱い方をしてるつもりですが
    (テーマはそこでも、死にはしない、みたいな)

    たまに
    殺伐ともしてますが(笑)
    (本当に死んじゃってる、とか)


    ともあれ、



    こんなにも私は
    「自殺」に興味があるんだなぁということが
    分かった。





    自分が死にたいとか
    そういうことではなくて



    そういうことではないと思うんですけど



    逆に
    否定的であると思っているんですけど






    厚生労働省がまとめた日本人の死因ランキング
    10歳以上から40歳くらいまでは全て
    1位が「自殺」なんですよね。
    もう何年も。




    10歳の死因1位が自殺て。


    それって。






    だから私はどうしても
    「自殺」を扱ってしまうらしい。




    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif
     

    お笑いという文化

    放送作家の先生や

    芸人さんとの飲み会で、


    ここ最近よく話題に出るのが、


    「最近のお笑い番組は
    どうなっとるんじゃ!」

    という話。



    けっこういろんな方のコラムなんかでも
    よく目にしますが、


    作家さんや芸人さんや
    お笑いを愛している方々のけっこうの数の方が、
    同意見のようですね。


    詳しく意見を書くと
    番組批判や暴露話になってしまうし

    お笑い好きな方があまり読者にはいないだろうとは思いますが
    このブログもどうなるかわかんないので書けないですけど

    芸人さん方や作家さん方は
    皆本気で
    お笑いっていう文化を
    愛していらっしゃるんだなぁということや
    その意見が私と同じであること

    それを知って

    やっぱりここに来てよかったと思うのです。


    大阪に行くか
    東京に行くか

    それを悩んでいたとき、


    お金じゃない、
    本当に自分がやりたいことって
    何だろうと考えて

    大阪だ、
    と決めました。


    「ボクはネ、
    この劇場の生の笑いっていう素晴らしい文化をね、
    絶対なくしたくないって思うんですヨ!」

    ホロ酔いでそう力説する芸人さんを見ていて、
    ここにいてよかったと
    改めて思うのです。




    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    精神状態が完全に響く仕事

    「作家の仕事は
    体調や精神状態が完全に響くんだから
    無理はせずに
    常にそこらへん管理していかないとダメだよ」


    とは、


    私のシナリオの方の師匠のお言葉。



    本当に全くそのとおりで、


    モチベーション下がってしまうと

    もう何も書けなくなります。


    無理に書くと
    なんだか暗~いお話に仕上がったり、

    とってもやっつけな笑いになったり
    してしまいます。



    だから常に
    心も体も
    健康でいなければならないのですが、



    先輩からもよく聞くように


    「一日全く何もしたくなくて
    ずっと布団の中にいる」

    つー日もあるもんで


    今のこの瞬間は
    もう二度と戻ってこないってのに

    今日は何もしなかったって日が
    続くことがあるのです。




    だから
    そのまま寝るわけにもいかず、
    締め切りは迫ってくるので
    とりあえず起きておいて、
    なんだかぼーっとしている、



    ここんとこは
    そんなかんじです。




    もうすぐ朝の5時。


    用事があるので6時半には起きなきゃなんないから
    そろそろ寝なきゃ
    なんですが。


    明日3時間で漫才一本書かなきゃならないのに
    これでは集中できそうにないです。




    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    打ち合わせ中

    8/9に繁昌亭である

    落語会に使う台本ですが



    現在は最終段階の
    詰めに入っています。



    「台本を書かせていただく」ということになると、


    基本
    一人の作業になるというわけではなく

    演者さんとの
    たびたびの打ち合わせで

    台本をどんどん進化させていくことになります。



    今回は
    落語ですので、

    落語家さんと一騎打ちなわけなんですが

    たとえばドラマ台本や
    テレビ番組の台本、
    漫才台本、戯曲台本なども

    ディレクターさんや他の作家さん、
    他のいろんなスタッフさんと一緒に考えて

    皆で作っていくものです。


    なんで、

    打ち合わせや会議だらけだったりするようです。



    今回の落語の場合は、

    私のをやってくださる落語家さんが
    かなりきっちり詰める方で


    打ち合わせは毎週あり、
    そのたびに話し合ってよりよい方向に変化させ

    毎週書き直しをしていっています。



    それ以外の台本も書きながらなので
    かなり大変ではあるのですが

    今はこの作業がすごーく楽しいです。




    台本を書くときは
    たったひとりのワンマン作業

    でも
    それが形になるときは

    爆笑しながら
    真剣に
    時に空気を読みつつ
    相手の考えを知る作業になる。



    シナリオを書くということは
    沢山の人との
    共同作業なんですよね。



    だからこそ


    お客さんが
    笑顔で帰ってくださったら


    関わった全てのスタッフと
    皆でわーいってできる。




    その一体感が好きです。




    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
    カレンダー
    06 2017/07 08
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]