忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    頭蓋骨を抱きしめて

    まず、
    この記事を書くにあたって

    カテゴリーを悩んだ。


    これは、
    お笑い?

    それとも舞台?



    半狂乱になった主人公が、
    次々に人を半殺しにするシーン、

    バットと拳銃が飛び交うエンディング



    こりゃ、

    やっぱり

    「演劇」
    だろうか。



    ただこの舞台を
    うめだ花月で上演した、

    それがなんかすごいと思う。



    お笑いを期待してきたお客さんたちは、
    何を思うのか気になったが、

    劇場を出たところで方々から聞えてきたのは

    「もう、もう、すごい!!めっちゃ面白かった!!」



    東京の
    神保町花月で上演された舞台『頭蓋骨を抱きしめて』
    オパヤンさん作、鈴木つかささん演出

    それがうめだ花月へやってきて再演されたので、
    観に行ってまいりました。



    作家のオパヤンさんと同業の私の先生は
    「あれ、評判いいんや、て、自分で言うてたで(笑)」

    おっしゃってた舞台です。



    結末は
    決して笑いが起こらない、

    1時間45分の舞台の
    1時間経過したところで起こる
    不穏な空気、
    そこからの客席の緊迫した雰囲気


    笑いを提供する劇場でのあの45分間の静けさは
    笑いを期待するお客さんを
    十分満足させるものだったらしい。




    私はというと、


    「OPに凝ったから、絶対見て!」


    関係者から聞いていたにもかかわらず、
    遅刻して行った私、
    タイトルバック辺りからの
    観覧をしてしまいました。


    後で聞いたら
    どうやらOPのキャスト紹介前に
    ちょっとしたシーンがあったらしく

    そこがかなりの伏線になっていたらしいですね。

    もう一度観たら、
    伏線の張り具合がよくわかって
    勉強になるんだろうなと思いました。


    構成がとにかくしっかりしていたなという印象です。

    人物のキャラクター設定は
    コメディぽい雰囲気もしましたし、
    新喜劇のような自由なシーンもあったので、
    そこは笑いの部分でよかったですが、
    そのシーンがあることが
    クライマックスに向けての不穏なシーンへのフリになっていて
    より怖さや狂気を増幅させているなと思いました。

    主人公の目的もはっきりしていて、
    多少の強引さはあるものの、
    世界観に飲み込まれたら
    それもありだと思わせる。
    目的の理由はちゃんと納得できるものでしたし。


    最後の
    お客さんを騙した設定も、
    面白いなと思いました。


    作品を書くにあたって、

    私の場合も、

    いかにお客さんを騙せるか、

    いかに


    「やられた」感を
    感じてもらえるか


    それを常に考えるものですが、


    それが描かれているこの舞台を観て


    もっと沢山
    作品を書かなきゃなと
    思ったり
    プロの世界はすごいなと
    改めて思ったり


    大変勉強になりました。



    笑って泣ける舞台、



    目標ですなぁ。




    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [710]  [707]  [706]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697
    カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]