忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    『椿山課長の七日間』

    私が「死」について敏感になったのは、明らかに母の病気のせいだと思う。

    はっきり言って、母はもう長くない、かもしれない。

    さっき「東京タワー」をドラマで見たが、思うところが沢山ありすぎるので、今回は書かないことにします。

    今日は『椿山課長の七日間』を観てきたので。

    でもどちらも「死」が絡むのは同じですね。

     

    単刀直入に言って、面白かった。

    というか、観てよかった。

    この映画で人生観が大幅に変わる、ということはないけれど、

    この映画に出会えてよかったと思う。

     

    号泣してしまって、肩の震えが隣の人に伝わっているんじゃないかとハラハラした。イスが揺れるのを押さえられた自信はない。

    つらいわけでもなく、悲しいわけでもない、よかったと心底思えたという単純なものでもない。

    いろんな思いがあって、結果、しゃくりあげることになった。

     

    愛の形は、なにも男女のものだけではないんですよね。

    3つの愛の形が描かれていました。

     

    椿山課長だけピックアップされてるかと思っていたのですが、

    主要人物3人のそれぞれの話が、それぞれ全部とても詳しく描かれており、それがよかった。

    3人分とも、とてもよかった。

     

    基本は、笑える話です。

    汚い伊東美咲さんが素敵です(笑)。

    一瞬、後藤ひろひとさんの舞台「シャッフル」を思い出しました。

    見た目と中身が違うっての、ツボなんですよね(笑)。

    目が覚めたときの動きが見物です。

    おっさん動きの伊東さん(笑)。

    すごい豪快な泣き方も笑えたし、ガニ股でおっさん言葉の伊東さんはめちゃめちゃ魅力的でした(笑)。

    演技すごくよかったです。

    成宮さんの顔面の器用さもびっくり。役者さんってやっぱりすごいですねぇ。役柄もめちゃめちゃハマってました。ソレっぽかった!

    志田未来ちゃんはさすがですね。無言の言葉が溢れていました。

    西田さんのキャラが良かったですよ。キスシーンがねぇ、まさかねぇ(笑)。

     

    アームストロングさんが登場したのはびっくりしました。

    知らなかったもので。お二人ともヤクザ役、はまってました。

    山田花子さんも、目立ってました(笑)。

     

    ネタばれになるのでこれ以上は言えませんが、

    爆笑して号泣して、面白かったとキッパリ言えた映画でした。

    是非、オススメします。

     

    人って、いろんな真実を知らずに死ぬもんなんだろうなぁとなんか現実的な「死」を目の当たりにした気がしました。

    でもそんなもんなんだろうなぁ。

    結局道化の部分も、生きていたらあるもんなんだろうな。

    知らずに幸せなことなんて、いっぱいあるんだろうな。

     

    自分も、死んだらすごくすごく悲しんでくれる人がいるだろうかな。

    私が聴いていなくても、「いなくなってつらい」と言ってくれる人はいるかな。

    言わなきゃいけない人に、言わなきゃいけないことを、ちゃんと伝えているだろうか。

    笑顔で、天への階段を上れるだろうか。

    そんな人に、なれてるだろうか。

    後悔しないように、生きてるだろうか。

     

    重くはないです。泣けますけどね。

    ポップコーンを食べながら、ふとそんなことを考えてしまう映画でした。

    PR

    無題
    こんばんわ☆
    <br>また来てしまいました(笑)
    <br>最近映画をよく見るんですが『椿山課長~』はかなり気になっていました。でも周りに見たいっていう人がいないので迷ってましたがさし美さんのブログ見て一人でも見に行こうと思いました!
    <br>私も考える事がよくあります。
    <br>『私が死んだら誰か悲しんでくれる人いるのかな~?』って。
    <br>少なくとも親は悲しむと思うのでなんとか今生きてますが(笑)
    <br>『東京タワー』ビデオ録ったんで後でゆっくり見ようと思います!大泉洋さんファンなんでそれもまた楽しみです♪
    無題
    さし美さん、はじめまして。
    <br>「椿山課長の七日間」浅田ワールド全開の荒唐無稽ムービーでしたが、よかったですね。一番ぐっと来たところは、蓮子ちゃん(志田未来)が本当の両親と会う場面で、お母さん(市毛良枝)が、真実に気付いて蓮子を抱きしめるシーンでした。えっ、どういうことなんだという國村隼さんと須賀健太くんの演技もよかったです。
    無題
    >>1
    <br>かなこ★さん
    <br>再度のご訪問、ありがとうございます☆
    <br>また次もその次もお待ちしてますよ~(笑)。
    <br>『椿山課長~』は、本当によかったですよ。周りのお客さん皆さんも泣いていらっしゃいました。
    <br>この映画を観ると、
    <br>自分が死んだら、少なくとも親は悲しむでしょうけれど、意外ともっと沢山の人が悲しんでくれて、沢山の人がいろんな感情を自分に持ってくれているものなのかもしれないなという気持ちになりました。
    <br>自分は思いもしなかった真実って沢山あるんだろうなぁと。
    <br>一人で行っても楽しめると思いますよ。一緒に行くなら、恋人とより、友達との方がいいかもです(笑)。
    <br>あの大画面で是非!!とまでは思わないのですが(笑)、DVDでもいいので、是非沢山の方に観ていただきたい映画でした。
    <br>なんか心がホッとします。
    <br>
    <br>「東京タワー」の大泉さん、ハマり役で良かったですよ。もう観られました?
    <br>自然な演技が本当にお上手な方ですよね。優しいしゃべり方も好きです。
    無題
    >>2
    <br>チェコとクリスタルの店長さん
    <br>はじめまして!コメントありがとうございます☆
    <br>『椿山課長~』ご覧になられたのですね。面白かったですね!エレベーターやバーでの伊東美咲さん、成宮寛貴さんのシーンは爆笑でした(笑)。
    <br>その蓮子ちゃんのシーン、私も一番泣けました。画面右下でちゃんと遺書を読んでる子弟もなんか面白かったのですが(笑)。あの無言の志田未来ちゃんの表情と、お母さんの表情。セリフは何もないけど、沢山の言葉が溢れていて、ものすごく泣きました。あの志田未来ちゃんの表情が、一番脳裏に焼き付いています。
    <br>あと、同期の女友達と課長が部屋で飲むシーンなども。他にもいっぱい。ラストの映像も。あの皆の笑顔が良かった。いろんなことを考えました。
    <br>沢山泣けました。「いい映画」ですよね。本当に。
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]