忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    「有頂天ホテル」観た。

    『脱皮』かなぁ、と思った。

     

    このお話から気付くこと。

    今の自分からの脱皮。

     

    もちろん、脱げる皮を被っている人にのみ、

    当てはまることだけれど。

     

    「好きなことを、好きなようにすればいい。」

     

    そう言われることがどんなに救いになるか、

    そんな環境な人は少なくないんじゃないかな。

     

     

    ようやくDVDで観れました。

    「有頂天ホテル」。

     

    三谷幸喜さんの作品は「古畑任三郎」も「王様のレストラン」も、切り込み方、見せ方が斬新で、とても面白くてとても好きです。

    何でその表現法が思いつくんだろう、といつも感嘆させられます。

     

    「有頂天ホテル」は、最近落ち込みがちな人、何かに悩んでいる人に、どうぞ、な作品だと思う。

    最後まで観たら、スッキリして、

    よっしゃ、やるか!って気分になれる。

     

    人に決められたレールの上を歩くだけだった人、

    夢を諦めたことを恥じている人、

    夢を諦めようとしてる人、

    自分の才能に自信がない人、

    人を好きになることをやめた人、

    逃げてばかりだった人、

    世間体を気にしてかっこつけてばかりだった人、

    恋人に素直になれない人、

    自分の気持ちを素直に伝えられない人、

    ・・・・・

    沢山の主人公たちが、大晦日を境に、

    前を向いて生き始める物語。

     

    スカッとします(笑)。

    ものすごく絡んだ糸が、

    最後には見事綺麗に纏まるもので。

     

    私が個人的に好きなのは、

    歌手役のYOUさんの歌。

    英語歌詞の歌なので、ジャズ風に聴こえて、とーってもいい!

    元歌手なので歌が上手いのは当たり前なのですが、

    かわいい高い声だけど、ちょっとハスキーにかすれて、こぶしが入るところが、深みがあってとてもいいです。

    英語歌詞、めっちゃ似合います。

    EDテーマにとても合っていました。

     

    全体的にスピード感あって、いっきに観れた作品でした。

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124
    カレンダー
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]