忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    気持ちが一番

    プレゼントをいただくと、そのものへの価値に対する喜びのほかに、

    自分のために時間を割いて、自分のことを考えながら選んでくれたという時間と、その時だけは間違いなくその人の頭の中に自分のことが考えてあったということ、

    それが私は何よりも嬉しいのです。

     

    今日は職場でお誕生日をお祝いしていただきました。

    [519084.jpg]

    いつもより大きいケーキを用意していただいて、

    本当に嬉しかった。(20センチくらいかな?)

    いくつになってもホールのケーキは嬉しいものです。

     

    「で、いくつになったの?」

    という質問に、上司(女性)のおかげで終始「ハタチです[E:heart]」を貫き通しました(笑)。

     

    本当に私の歳を知らない人も沢山いるでしょうな・・・ふふ(笑)。

     

    ありがたい気持ちをいただきまして、本当に嬉しいです。

    PR

    無題
    プレゼントって、くださった方が何を思ってそれにしたのかが伝わってきて、嬉しいですよね。「この色好きだよね」とか、「役に立つと思って」とか言ってくれる人も、笑顔で黙っている人も、考えてくれたんだなぁって分かります。
    <br>フルーツいっぱいの可愛いケーキですね。
    <br>ホールケーキに名前入りメッセージプレート付で喜びもひとしお!同じように年齢を訊かれた際、友人は「永遠の18歳です☆」と応えていました(笑)。
    無題
    最近、「何の仕事をするか。」より「どんな人たちと一緒に仕事をするか。」の方が、大事なことのように感じます。
    <br>職場でいい方々に囲まれていらっしゃるようで、すばらしいことだと思います。
    <br>
    無題
    >>1
    <br>旅果さん
    <br>そうですよね。
    <br>プレゼントの嬉しいところってモノではなく、その人の気持ち。
    <br>いろいろ考えてくれたその時間も、ギュってしたいくらい嬉しいです。
    <br>名前入りのメッセージプレートも、なんか照れくさいような貴重な嬉しさがあります(笑)。
    無題
    >>2
    <br>fc-takaさん
    <br>いい環境の職場です。
    <br>本当にここに来れてよかったと思います。
    <br>でもここにいられるのは一応予定ではあと半年なんですよね。
    <br>来年の今頃も、優しい人たちに囲まれて仕事ができていれば嬉しいのですが・・・(苦笑)。
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206
    カレンダー
    02 2017/03 04
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]