忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    よしもと浅草花月レポ(11/25・11:00~)

    初めて、よしもと浅草花月に行きました

     

    古き良き日本が好きな私。

    浅草という町の雰囲気が大好きです。

    「笑の大学」のあの時代の、

    雑な音源から流れる少しキーの高いラジオの声、

    人々の足から煙る土煙で淡い黄色の街並みが、

    今も見えてくるような気がするんです。

     

    初日に出演していた池乃めだかさんが、

    「寄席の雰囲気があってすごくよかった」とおっしゃっていたので、

    大変楽しみでした。

     

     

    雷5656会館ときわホールの劇場は、

    やはり池乃さんがおっしゃる通り、寄席の雰囲気いっぱい。

     

    椅子こそ現代的で座り心地のよい椅子でしたが、緞帳の色彩や壁の色、

    舞台の木の雰囲気や広さなど、まさに寄席。

    高座の左に出演者の名前が筆文字で入った「見出し」もちゃんとあるのも、寄席を意識した感じで素敵。

     

    「お客さんは若い子がいっぱいだったけどね」

    と池乃さんは言われていましたが、

    私は、ルミネなどより年配の方が多かったような気が。

    ・・・・NGKに比べたら若いのかな?

     

     

    ルミネと違って前説は、なし。途中休憩もなし。

    左右にモニター画面もないので、OPVが流れることもなく、

    突然暗くなり曲が流れ、

    幕が開いて始まります。

     

     

    OPの曲は浅草か月のものらしいです。その曲に続けてすぐ、オリエンタルラジオの出囃子がかかりました。

     

     

    2006年11月25日

    【出演者】(敬称略)

     

    〔ネタ〕・・・オリエンタルラジオ/博多華丸大吉/まるむし商店/ハリガネロック/平和ラッパ梅乃ハッパ/コメディNO.1/今いくよくるよ

     

    〔ゲームコーナー〕・・・まるむし商店磯部/宮川大輔/功力富士彦/COWCOW/ブラザース

     

    〔ネタ〕

    オリエンタルラジオ

    ルミネと同じで、トークからスタート。

    あっちゃん「浅草花月だから雰囲気壊さないように

    何か特別な出囃子があるのかと思ったら、

    ルミネと同じ出囃子でびっくりしました。

    すごいロック調の曲ですけどね?」

    カンペを慎吾くんの背中に貼る作戦の話、休日にエスカレーターでお互い上り下りですれ違った話などをされ、ネタは「ことわざって実は後に続く文章がある」と、「武勇伝」の2つでした。

    ことわざのネタは、何度聞いても面白くて大好きです。

    このネタをやってくれる日とそうじゃない日があるので、この日は私にとってこのネタ観るのは久々でした。やっぱり面白い!

     

    博多華丸大吉

    華丸さんによる児玉清さんのものまねから始まり、「子どもを寝かす時の昔話」のネタなどをされました。

    登場時、かなりの歓声が上がってました。

     

    まるむし商店

    「しりとり」のネタ「コーラス部だったんです」のネタなどされてました。テンポよくて、やっぱりとっても面白いですね~♪

     

    ハリガネロック

    やはりこの寄席に似合わない出囃子(笑)。

    ネタは最近よく観る「結婚なんかよくない」「結婚するなら姉さんタイプ」をされていました。

     

     

    〔いそべのゲームワールド〕

    ここで、ゲームコーナー。

    まるむし商店の磯部さんがMCです。

    出演者は赤と青のジャージを着てチーム分け。それぞれ3人ずつのチーム対抗でゲームをします。

     

    赤チーム・・・宮川大輔/COWCOWよし/ブラザース谷口

    青チーム・・・COWCOW多田/ブラザース石割/功力富士彦

     

    出演者紹介(チームごとに)の時に、ちょっと小ネタをされていました。赤チームは、「98・・・99・・・100!100人乗っても大丈・・・わぁあ!」と崩れるネタ(笑)。

     

    ゲームといっても、しっかり細部まで台本のあるコントのようでした(笑)。

    流れとしては、青がボケかな。基本、赤が勝つ、という設定だったので。

     

    最初は、山の手線ゲーム。タイトル付いてたんですが、忘れました(泣)。

    各チームから一人ずつ出て対決します。

    解答する時はバレーボールをトスし、相手に渡しながらです。

    ただ、バレーボールには長い棒が付いてて、磯部さんが持ってるんですけどね(笑)。

     

    ◆宮川vsよし

    よしさんがボケ。お題は「芸能人の名前」、よしさんが亡くなった方の名前ばかり言う、年配の方の名前ばかり言う、デブキャラの方ばかり言うなど。

    デブキャラで「森久美子さん」と言わなければならないところ、年配の方のところで言った「森光子さん」を再度間違えて言ってしまい、皆からツッコまれていました。

     

    ◆多田vs谷口

    ボケは谷口さんだったかな?

    お題「白いもの」「赤いもの」で、それぞれそれ自体は赤くも白くもないけど、名前に「赤」「白」と付くものを言っていくというボケでした。

     

    ◆石割vs功力

    お題は「綺麗なもの」。石割さんが解答する答えにいちいち磯部さんが「あぁ!そうよなぁ!!あれ、すごいよな!」などとくいついて、ゲームが進まない、というボケ。

    おかげでなかなか功力さんが解答できず、負け。

     

    以上で、赤チームの勝ち。

     

     

    次は「しりとりジェスチャー」。

    各チーム1人ジェスチャーをする人を出し、その人はお腹に風船を入れて待機。

    あとの二人は解答者です。

    早く解答しないと風船が膨らみ続け、破裂する、というもの。

    ただし、その問題はしりとりになっている、というものです。

     

    ジェスチャーをしたのは石割さん、よしさん。

    風船をお腹に入れているので、ジェスチャーが不自然で面白かったです。

     

    このゲームも、赤チームのお題は馬→迷子→ゴルフ→笛→エアロビクスのように、わりと簡単なものであるのに比べて、青チームはスキー→機関車→やけど→ドア→アメーバなど、難易度の高いもの。

    アメーバて(笑)。

    そんなわけで赤チームの勝ち。

     

     

    最後は「パンツでジャパン」。

    全員ズボンの上からブリーフを穿いて待機。

    さらにチームに一枚づつブリーフが配られます。

    横に並んで端の人からブリーフを穿いて、「パンツを穿いたまま水着を着て、横からパンツを引っ張って脱ぐ」という、小学生のプールの時、男子なら誰もが体験したであろう例の方法で、下のパンツを脱ぎ、隣に渡す、というリレーです。

    ただし、郷ひろみの「ゴールドフィンガー」にのせて(笑)。

    歌詞の『ジャパーン』のところで3人手を繋いで手を上に上げなければならないのです。

     

    このゲーム、めっちゃめちゃ面白かったです(笑)。

    パンツが足に引っかかるからそれを取ろうとしてたら『ジャパーン』で、手を繋いで上に上げられるので、穿いてる人は手足がもつれてコケるという自体に(笑)。

    そして意外にも『ジャパーン』の回数って多いんですね~(笑)。

    必死な表情の芸人さんたちが良かった。めっちゃ笑えました。

     

    結果はもちろんこれも、赤チームの勝ちでした(笑)。

    いや~、笑いました(笑)。

     

     

    平和ラッパ梅乃ハッパ

    ネタに戻って、ギター漫談の平和ラッパ梅乃ハッパさんです。

    後ろ向きでギター弾いたり、荒城の月をギターバージョンでされたり、すごい技の数々でした。

    演歌とロックを交互に引くのもすごい。

    拍手のタイミングが分からず、かなり弾かれたあとに拍手が遅い!と言われ、

    次に弾かれたときは弾いた瞬間にお客が拍手をするという、絶妙な(笑)ボケをお客さん皆でしました(笑)。

    そして「早すぎるわ!!」と突っ込みを受け(笑)。

    団結するもんやなぁ(笑)。

    「ひざを上げたら客に拍手を求めている」というサインを決め、それを最後までの突っ込みネタに使われていて、とても面白かったです。正に「芸人」さんですね。

     

    コメディNO.1

    漫才ですが、途中コントに入られたりで、バラエティにとんだボケの数々でした。

    坂田さんの持ちギャグが観られて嬉しかったー!!

    前田さんの落ち着きぶりが素敵です(笑)。

    坂田さんが子どもの役をするのがなんかかわいかったです。

    あの声で「着物買ってもーろたー」と言う声が、まだ耳の中に残っています(笑)。

     

    今いくよくるよ

    定番ネタでした。くるよさんはプロポーズされたことあるのよ~、もう付き合い長いんですよ、など。

    でもいつ聞いても新鮮。

    そしてくるよさんの衣装が落ちるのも、生で見られてめっちゃ幸せ!このネタすんごくすんごく好きなんです☆

    いつ衣装が落ちるかとドキドキでした!!

    (漫才も聞いてましたよ、ええ!/笑)

    やっぱり好きです。めっちゃ面白い方々です。

     

     

    以上でした。

    大御所さん方が沢山見られて嬉しかったです。

    大御所さん方のネタを生で観る機会ってなかなかないですからね。

    浅草花月、万歳。

     

    最後に緞帳が下りているとき、

    お客さんがいくよくるよさんに花束(いや、鉢だったような・・・)を持って舞台に駆け寄っておられました。

    基本、こういう舞台では禁止されている事項ですが、

    いくよくるよさんは降りていく緞帳に合わせて、慌ててしゃがんで花を受け取ろうとしてくださっていました。

    閉まる手前直前で緞帳は上がり、無事花束を受け取られてもう一度お客さんにバイバイ。

    この「花を渡す」行為を認めてくださった(基本はダメだろうけど)緞帳係りの方もイキ、受け取ってくださったいくよくるよさんもイキ、その行為を微笑ましく見守るお客さんもイキ。

    その風景が似合ってしまう、この雰囲気もイキで、とてもいい時間を過ごせました。

     

    楽しかった!

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205
    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]