忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    建具屋カトーの決心~14年前の衝撃

    私が

    さだまさしさんのライブに行きたいと

    本気で思ったのは、

    中学1年生の頃。

     

     

    それはたまたまラジオでかかった

    さだまさしさんの曲が

    きっかけだった。

     

    ラジオやテレビが改変期を迎え、

    終わるものや始まるものに直面して

    改めてラジオの良さを痛感した数日前

     

    そういえばラジオから

    本当に

    いろんなことを学ばせてもらったっけと

    14年前のある日のことを

    思い出した。

     

     

     

    当時好きで毎週聴いていた某ラジオ番組で、

    メインパーソナリティの人が

    「俺、さだまさしさんすげぇ好きなんだよね」

    って

    さださんのライブの面白さを語った。

     

     

    「一般的にさだまさしさんの歌って言ったら、

    すごく情緒溢れるものが取り上げられること多くない?

    感動的な。

    俺は、さださんの面白いトークと、面白い歌も大好きなんだ」

     

    さださんの、

    多方面からの魅力を彼はひとしきり語り、

     

    「すごく長い歌なんだけど、

    俺、この歌すげぇ好きなんだ。

    だから、ノーカットで、

    絶対ノーカットで、

    どうしても今日はこれをかけたいんだよ。」

     

     

    デイレクターさんに無理を言ったというような内容を、

    そのパーソナリティさんは言い、

    「でも、今日やっと許可下りたから!かけるよ!」

     

    そして彼が紹介した曲名は

     

    『建具屋カトーの決心―儂がジジイになった頃―』

     

     

    注:ここから先は、上のタイトルをクリックして、

    必ず歌詞を読んでから、読み進めてください。

     

     

     

     

    今、改めて読んでも、やっぱり心動かされるものがある。

     

    中学生の私には

    この歌詞がすごく衝撃でした。

     

    そんで、

     

    カトー、超かっこいいよ!!と

    心から思いました。

     

    カトーは、

    何てかっこよくて

    優しい男なんだと。

     

    もしかしたら、これが

    こういうのが本当の、優しさなんじゃないかと。

     

    谷村さんのファン?

    いいじゃん別に(笑)。

    そういうとこも、いいんじゃん。

     

     

    この歌詞の

    ストレートな表現や

    ストレートな感情が、

    だからこそ

    すごく衝撃だった。

     

    回りくどい言い方で

    綺麗に表現されちゃって、

    流行の歌手が流行りのフレーズを

    ダンスなんかしながら歌う

    そこらへんの歌より、

    無骨なカトーの生き様が

    そのまま表れてるような気がして

     

     

    すごくかっこいいと思った。

     

     

     

    このシングルが出たのは

    1989年の6月1日。

     

    でも、この歌詞が表す現状は

    2007年の今も変わっていないと思う。

     

     

    むしろ、

    今、この歌詞を

    大人も子供も

    よく

    読んでみて、

    よく

    自分のことや周りのことを

    考えるべき時代に、

     

    89年のあの頃よりももっと

     

    沢山の人が本気で考えなければならない時代に

     

    なってきているのではないかと思う。

     

     

    本当の優しさとは何で、

     

    本当の教育とは何で、

     

    日本の良さってどこだったか、

     

    人間の良さって何だったか、

     

     

    その、

    綺麗な景色を

    澄んだ心と一緒に

    残していけばいいのにな

     

     

     

    人からどう思われようと、

    自分の信じた道を歩む、

     

     

    それが全部人のためだったっていうから

     

     

     

    あぁ、そんなじじいになりたいと

     

    高らかに歌う、さださんに惚れました。

     

     

    だから、私だって、

     

    その精神にずっとついていくよと

     

    14年前から思ってるのでした。

     

     

    “さださんのファンじゃないけど”(笑)

     

    それだっていいじゃん、

    まっすぐに生きてりゃあ

     

    無理をしない生き方で、

    かっこよく生きれば

     

    立派でなくたって

    あぁ面白かったと言えれば

     

    死ぬ前に思い切り

    笑える人生でいたいね。

     

     

    人気ブログランキング2つに参加中です。

    よかったら、1日1回2つのポチを押してくださいね。

    いつも押してくださっている方々、本当に本当にありがとうございます。

    あなたの優しさに、溶けてなくなります。そのうち。多分。

    いつもは押さないあなたも、さぁ、今日は勇気を出して!

        ↓↓

    [601028.gif] [444988.gif]

    [601880.gif] [444988.gif]


    PR

    無題
    さし美さま。
    <br>
    <br>このたびは、さだまさしさんのことをブログで取り上げて下さいまして、本当にありがとうございます。
    <br>さだまさしさんのファンを勝手に代表して、厚く御礼を申し上げます。
    <br>
    <br>そもそもこの曲は、当時、毎週テレビ放送されていた人気音楽番組「夜の○ッ○スタジオ」で、さださんがマンスリー(月間の)ゲストで登場した時に、番組のディレクターさんと飲み屋で「この番組からシングルが出せるといいねー。ハハハハ(笑)。」などと約束したため、マンスリーゲスト最終の回に、徹夜して書いて、番組放送中にレコーディングしたものです。
    <br>そういう意味でもとっても珍しいシングルです。
    <br>歌う前に、さださんは「俺、もう絶対酒飲んで人と約束しない!」とおっしゃっていました。かなり大変だったようです。(笑)
    <br>
    <br>建具屋カトーは、実際にいらっしゃるさださんの兄貴分です。コンサートのトークでもたまに話が出ます。
    <br>
    <br>さだまさし20周年記念コンサートのプログラムには、小田和正さんからのお祝い?のコメントで「僕は『建具屋カトーの決心』が好きです。」とありました。(笑)
    <br>
    <br>私は、今年、既に2回さださんのコンサートに行きました。
    <br>何度行っても素晴らしいコンサートです!!
    <br>
    <br>今年は、8月9日(長崎の日)に広島市民球場で平和についてみんなで考える、さだまさしコンサートがあるようです。
    <br>
    <br>                          fc-taka
    <br>
    無題
     さし美さんのさだまさしさんとの出会いは衝撃的でしたね。
    <br>
    <br> グレープ時代は、叙情的な曲が多かったです。詞の内容は多岐にわたっていましたが、曲は叙情的でした。
    <br>
    <br> ソロになって、まさしさんは語りました。人生や親子や夫婦や、それらを大きく摘む愛さえも。
    <br> 
    <br> その基盤にあるのが、「がんこ親父」や「がんこ爺」です。
    <br>
    <br> さだまさしさんは、「がんこ親父」を卒業して、「がんこ爺」になりつつあります。
    <br>
    <br> NHKの深夜番組は、ふざけているようですが、彼なりの主張があります。
    <br> だから、楽しめます。
    無題
    >>1
    <br>fc-takaさん
    <br>裏話を教えてくださってありがとうございます♪
    <br>けっこう切羽詰った状態で作成された歌なんですね。
    <br>なのにこのクオリティの高さはすごいですね。
    <br>コンサートにも沢山行かれているようで。
    <br>一度は行ってみたいんですけどねぇ・・・。
    <br>トークの合間に曲を弾く、とか聞いたことありますけど(笑)。楽しそうです。
    無題
    >>2
    <br>ふじたこ河童さん
    <br>さださんの人らしさが好きです。
    <br>身近なものに対していかにとらえているかがしっかりと伝わってくる歌が多いなぁと思います。
    <br>自分たちにも共感できる部分だらけだから、感動させられるんでしょうね。
    <br>
    <br>がんこ爺に、確実に前進されているんですねぇ。
    <br>有言実行でかっこいいです。
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]