忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    第37回新世紀落語の会

    新作の醍醐味、

    それは


    古典の面白さに

    面白さが形を変えて
    さらにプラスされるということ。



    桂壱之輔さんが

    第一回目のCRおさんの会でされた新作落語
    「メタボの逆襲」

    をされるということで

    第37回新作落語の会へ
    足を運びました。



    080927_2124~01.JPG

    番組は



    桂壱之輔『メタボの逆襲』
    桂三若『晴夫の遺書』
    三遊亭白鳥『青春残酷物語』

    ~中入り~

    桂小春団治『天国への怪談』
      第一話「ゼン・イン・ブラック」
      第二話「黒星・白星」
      第三話「Money」



    小春団治さんの「天国への階段」は
    それぞれ別の作家さんが書かれた新作落語で、
    完全なるオムニバスです。

    第一話は、放送作家の東野ひろあきさん作、
    第二話は落語作家のくまざわあかねさん作、
    第三話は小春団治さん作です。

    全てやると一時間15分かかるという
    非常に大作な落語です。


    この「天国への階段」は
    めっちゃ面白いって話を
    誰かから聞いていたのですが・・・

    本当に
    すごかった。

    ずーっとひたすら
    おなかを抱えて笑いました。

    自分の笑い方を客観的に見ていて、
    この頻度と笑いの大きさは、
    落語の笑いじゃないな、
    漫才のときの笑いだ、
    と思いました。

    でも、
    「はぁ?もう、何だよそれ?(苦笑)」
    ってかんじの、
    どうしようもなくあきれた気持ちから出る笑いは、
    落語の笑いに違いない。

    落語ならではの
    ありえない状況に巻き込まれて必死な主人公を見て、
    新作落語ってこういうものか、と
    改めて思った。


    この笑いを
    私も目指そうと。



    新作を作るなら、
    古典に擦り寄る必要はない。

    新作の個性、
    新作だから出る良さを出すべきだと。


    「落語はこういうもの」
    という
    古典にある概念を
    取り入れつつも、
    それそのままに
    する必要はないんだと思った。



    温故知新、ってやつ。




    めっちゃ勉強になりました。




    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [930]  [929]  [928]  [927]  [926]  [925]  [924]  [923]  [922]  [921]  [919
    カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]