忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    キャベツ焼き

    大阪といえば粉もんの宝庫。

    あのソースの、匂いも味もたまらんです。

     

     

     

    今、某ホテルで5メートル先にいるカップルが、

    ロビーであるにもかかわらず、

    男が女の髪の毛から体を触りまくり、

    女が男の腰に抱きついてますけど、

     

     

     

    あのソースの香りを思い出せば、

    この怒りを通り越して呆れる1/3の純情な感情は忘れられそうです。

     

    部屋でやれよ、そのためにとってんだろ?

    ホテルマン2人見てるっちゅーねん。

    私いることはわかってんだろ??

     

     

    ・・・こんな深夜に女一人でパソコンたたいてますけど、何か?[E:angry]

     

     

     

    梅田HEP近くにあるキャベツ焼きの店

    キャベツ焼きとキャベツせんを食べました。

     

     

    私は王道にキャベツ焼き、

    お友達はキャベツせんをオーダー。

     

    写真の右はキャベツ焼き(110円)、

    左はキャベツせん(200円)です。

     

     

    キャベツ焼きは想像通りの味。

     

    お好み焼きにキャベツがいっぱいってかんじ。

     

    キャベツせんの方がおいしかったかな。

     

    キャベツ焼きを長めに伸ばして薄く焼いて、えびせんの上に乗せ、天かすとソース、マヨネーズをかける。(多分)

     

    えびせんとお好み焼きって合うのね~。

    えびの香ばしい感じがいいアクセントになってます。

    えびせんにお好み焼きのソース塗ったらおいしいんじゃないかな。

     

     

    店の中に立ち食いできるスペースがありました。

     

     

     

    結構有名なお店らしくて、中尾彬さんや水野真紀さんが食べにきてる写真(もちろん番組で)とか飾ってありました。

     

     

     

    大阪に来たら、一度立ち寄ってみてくださいませ。

     

     

    ~お店情報~

     

    【キャベツ焼き】

    難波店(梅田店の住所が分からないので・・・)
    地下鉄、南海 難波駅すぐ
    (AM9:30~深夜1:00)
    住所:大阪市浪速区難波中 1-18-18

    [429082.jpg]
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]