忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    本来の意味は、愛想、がない。

    ドキッとしました。

    ほっしゃん。さんのブログのタイトル見て。

     

     

    『愛想もクソもない「おあいそ」。』

     

     

     

    えっ

     

     

     

    このブログのこと????[E:gawk]

     

     

     

    なわけはなくて(笑)。

    沢山の後輩連れて食事に行ったら、

    お会計の時に泣いた、って話をされてただけです(笑)。

    一瞬びっくりしただけです。

     

     

    今のハンドルネームを使い始めて

    もうかれこれ7年以上です。

     

    普通に人の会話で「刺身」の話されてると、

    「さしみ」と言われるごとにドキッとします(笑)。

     

    しかも、よくある会話が、

    「俺、さしみ好き。」

     

     

    そんなぁ。

    照れるっすよ~(←死ね)。

     

     

    最近はこういうかんじで

    「おあいそ。」にも反応するようになりました(笑)。

     

    私関係の話をされている可能性は50000%ないのですけどね。

     

     

     

    ちなみに「おあいそ。」の意味とは、

    『愛想がなくてすんません』なんですよ。

     

     

    本来は店員の方が使う言葉で、

    お勘定書をお客様に出しながら、

    『お愛想尽かしなことしますけども』という意味で、

    つまりは恐縮してる言葉なんですよね。

     

    昔は「ツケ」が当たりまえの出来事でしたから、

    晦日(月末)まで待たずに、

    すぐにお会計を請求するのは信用がないと言っているようなもので、

    お客様にとってはその店員の行為は、失礼なことであるとされたみたいです。

     

     

    だから、客が店員に「おあいそ!」というのは、本来間違いです。

    というより、かなり失礼です。

     

     

    でも、

    私個人の意見とすれば、

    「ら」抜き言葉や名詞動詞と同じで、

    言語とは時代によって変化するもので、

    昔は間違いだったものも、現代では正解に変化するものですので、

    (だからこそ、古語と現代語の違いが生まれているわけで。)

    現代では別に「おあいそ」と客が言っても、ダメなわけではないと思います。

     

    一応、お勘定のことを隠語のように「お愛想尽かし」と言うようになってから、

    お客も『いつもの「お愛想尽かし」をよろしく!』と言うようになったのが、

    現代で使われる「おあいそ!」になったそうですしね。

     

     

    よく、言語が乱れている!とか言われますがね、

    そういう時代がきた、という捉え方もできるんではないかと思います。

    個人的に古語に通ずる日本語は響きが美しくて好きですから、

    残ってほしいとも思いますが、

    次世代がきちゃったのなら、仕方ない部分もあるのかも。いくらかはね。

     

     

    まぁ、ダメだと思う人と思わない人がいる、境目の時代なんでしょうから、

    あまり使わないほうが良いのかもしれません。

    かもね?

    わかんないけどね?

     

     

    で、

     

     

     

    このブログのタイトルも、実はそういう意味でつけたんです。

     

    開設半年後にして今明かされる真実(どーん。喪黒福造)。

    別に誰も知りたくないでしょうけど。

     

     

    「愛想がなくてすみません、そんなブログですけども、よろしくお願い致します」

     

    という意味です。

     

    この(。も含めて)5文字に、そんな意味が。

    日本語って深い。

     

     

    決してHNが「さし美」だからだけではありません。

    いや、それもあるんですけどね。

     

     

    そういや「笑ゥせぇるすまん」って表記、ギャル文字ですよね。

    時代をもっすご先取りしてたのですね。

    福造恐るべし。

    どーん。

    PR

    無題
     快調な口調ですね、おっと違った、書き方ですね。
    <br> 
    <br> 自分のことを語るときには、文章にもテンポが速くなりますね。
    <br> その分、読みやすかったです。文章が長いのにもかかわらず。
    <br>
    <br> 内緒にしているHNに似た単語を耳にするとどきりとしてしまいます。
    <br> 職場では内緒にしています。
    無題
    >>1
    <br>ふじたこ河童さん
    <br>ありがとうございます(^-^)
    <br>軽快でしたか(笑)。
    <br>思ったままを書くので自分ではよく分からないのですが、
    <br>やはりスラスラと書けるときはおのずとテンポのよい文章になるのかもしれません。
    <br>自分のことを書くときは一番気を遣わなくてもいいですしね。
    <br>読みやすかったと言っていただけて嬉しいです。
    <br>本当は長すぎる文章より、端的に短く人の心を惹き付ける文章を書けなくてはイケナイと思っているのですが、なかなか・・・思い通りの文章にはなりません。
    <br>日々精進です。
    <br>
    <br>内緒にしているHNなど、無意識に反応してしまって、その反応具合を人に見られてやしないかドキドキすることありますね(笑)。
    <br>私も一応、職場ではナイショです(笑)。
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]