忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ジャージー牛乳ヨーグルト

    食べたことありますか??

     

    中国地方の方はだいたいご存知でしょうし、給食とか学校単位の合宿などで食べていると思うのですが。

     

    勝手に誰でも知ってるもんやと思っていたのですが、

    考えてみたら、これは地元の特産物みたいなもんか。

    他の地方の方々は、ご存知ないのが普通なのかな?

     

     

    「ジャージー牛乳ヨーグルト」

    普通のヨーグルトと全く違います。

    上の方に脂肪のまくが張ってるんです。チーズみたいな。

    [507985.jpg]

    写真でわかるかな?

    層になってる、少し黄色い上の方。

    「やまおり」と書かれたところを「たにおり」されているスプーンの悲劇は、気にしないでいただけるとありがたいです。

     

    この上のと下のヨーグルトを一緒に食べたら、めちゃめちゃおいしいです。

     

    めっちゃ好きなヨーグルトで、一時期すごいハマってそればっかり食べてたときもありました。

    が、高いんですよね~。

    なかなか沢山買える代物ではないのです。

    太るんですよね~。

    うまいものはやっぱり太るんですわ。

     

     

    この日は久々に食べることができて、幸せでした。

    東京行くときとかにお土産に持ってったら喜ばれるのかな?

    今の時代だから、普通に全国にもあるのかな?

    でも小さい頃から慣れ親しんでた木村屋やヤマサキの「バナナロール」が地元にしかないってこないだまで知らなかったし、

    意外と売られてなかったりするのかな?

    どうなんだろ??

    PR

    あ~れ~お代官さま~・・・

    久々にお菓子で爆笑しました。

     

     

    「山吹色のお菓子」をいただいたのです。

    今、大人気らしいですよ。

    ご存知でしょうか。

     

    [501542.jpg]

     

    実に立派なお菓子箱です。

     

    蓋を開けると・・・

     

    どーん

     

    [501545.jpg]

     

    こ、小判がー!!!(汗)

     

     

    お菓子の説明カードの中の文言を書いておきましょう。

     

    「今、蘇る幻のお菓子 昔も今も喜ばれるお菓子と言えばこの一品・・・『念願成就 山吹色のお菓子』」

     

    「昔から山吹色のお菓子と言えば、言わずと知れた例の物・・・言葉にせずとも心が通う一品です。商売繁盛の願いをこめ、現代に蘇った山吹色のお菓子の中味は美味しい和風パイとなりました。」

     

    「胡麻風味の上質な練り餡をしっとりしたパイ生地で包んだ上品な和風パイです。御代官様気分でお召し上がりください。」

     

     

     

    てなわけで、胡麻の餡入りパイです(笑)。

    いやー、びっくりした(笑)。

    箱開けた瞬間、一歩後退してしまったよ。

     

     

    カードの裏側。

    [501551.jpg]

     

    越後屋「お代官様、こちら、『山吹色のお菓子』で、ございます・・・」

    代官「ほっほっほっ・・・。お主も悪よのぅ・・・」

     

     

    これでよいかな?(有)セントラル・スコープ様。

     

     

    中味は普通のしっとりしたパイです。

    けっこう美味しいです。

    [501554.jpg]

     

    しかし、中味も『胡麻』とはなかなか。

    「ゴマをする」ってことですよね??(笑)

    凝ってるなぁ(笑)。

     

    ネット上で人気だと聞きました。

     

    値段もなかなかするので、

    (察するに、箱代がかなり高いんじゃ・・・/汗)

    本当に「例のもの」的雰囲気もしますが。(笑)

     

    包装紙が紫なので、「何が山吹?」と思っていたのですが、

    そういうことだったとは。

     

    ちなみに包装紙が紫なのは、風呂敷をイメージしているからだそう。

     

    さすがインターネット販売という感じで、説明のカードには、英語バージョンのものもあります。

     

    「The Regend of Bright-Yellow Pies」とタイトル付いてて、

    日本文化を知らない外国の方向けに、

    江戸時代での山吹色のお菓子の使用のされ方などが詳しく書かれています。

     

    そして最後には

    Please do not forget to say in return with a grin.

    "You are as bad as me,aren't you?"

     

    「with a grin」は、「歯をみせてニヤリと笑う」という意味らしいです(笑)。

     

     

    HPのURLを載せておきますので、是非ご覧ください。

    ブラックユーモア好きな方なら、思わずクスリと笑ってしまう、素敵な文章満載です。

    山吹色のお菓子HP[444988.gif]

     

     

    消費者の質問に答えているページ

    「山吹色の質問に玉虫色の回答」も、

    (タイトルだけで惹かれるものがありますが)かなり文章面白いです。

    私はこのページ、何度も爆笑しながら読みました(笑)。

     

    皆様もきっと、with a grinで読むことになるはずです(笑)。

     

    人気ブログランキング2つに参加中です。

    よかったら、1日1回2つのポチを押してくださいね。

    いつも押してくださっている方々、本当に本当にありがとうございます。

    あなたの優しさに、溶けてなくなります。そのうち。多分。

    いつもは押さないあなたも、さぁ、今日は勇気を出して!

        ↓↓

    [601028.gif] [444988.gif]

    [601880.gif] [444988.gif] 

    イルローザ(フィナンシェ)再び。

    自分の中で、「外れなしの料理」ってありますか?

     

     

    お腹がすいてたまたま立ち寄った初めての店で、

    何を注文したらいいのか分からないとき、

    これならまず間違いないだろうと安心して食べられるもの。

     

    体調が多少悪くてもおいしく食べられるもの。

     

     

    私は、ハンバーグと鶏のカラアゲとハヤシライスです。

     

     

    看板出してるお店で、

    これがまずいお店ってあまりないと思う。

     

    ある程度はおいしいものが出てくるとふんでます。

     

    味に不安な店に入ってしまった場合は、とりあえずこのメニューあたりを注文します。

     

     

     

    焼き菓子で言うと、「フィナンシェ」です。

     

    まぁ大概おいしい、と思います。

    しっとりしていてバターが濃厚で、

    高カロリーなのは分かっていますが、

    ペロリと食べられてしまいます。

     

     

    ただ、

    おいしいフィナンシェの中には、

    非常においしいフィナンシェが、ありました。

     

     

    フィナンシェは大抵おいしいお菓子だから

    紹介するまでもないと思っていましたが、

    おいしすぎたので、紹介します。

     

     

    以前も「ポテレット」という芋のお菓子を紹介しました、徳島のお菓子屋さん「イルローザ」。

     

     

    今回はフィナンシェを食べたのですが、めちゃめちゃおいしかった!!

     

    いや、びっくり。

     

    フィナンシェですが、

    外が少しサクサクしてるんです。

    周りが少し焦げ目ついてて少し硬くて、

    それがとてもいい食感!

     

     

    大学の時の食品栄養学か何かの講義で、

    「人がおいしいと感じる要因の一つに『食感』がある」

    って習ったなぁ。

     

    中はしっとりもちもちで、

    あまり甘くなくしつこくなく、絶妙な味!

     

    太らないという保障があるなら、どこまででも食べられます。

     

    って、何かを紹介したときにも言ったなぁ、このコメント・・・と思ったら、以前イルローザ紹介したときのコメントなんだわ(笑)。

     

    ここのお菓子屋は、一度に大量に食べられると思わせる味が多いってことで(笑)。

     

    この「イルローザ」、

    実は一番有名なのは「鳴門金時パイかさね」というお菓子。

    でも他のサイド的なお菓子たちにも手を抜かない心意気が素敵。

     

     

    お菓子の箱にはメッセージカードが入っていて、

     

    『あなたの心にメッセージが響くようなお菓子を作りたい』

    と書かれています。

     

    「ありがとう」という感謝の気持ちだったり、

    「がんばって」という激励の言葉だったりを、

    お菓子がささやいていますよ、と書いてあります。

    そんなお菓子を届けようと、願いをこめて作っています、と。

     

     

    どんなすごい製法で、どんなすごい食材を使って作られていても、この気持ちのエッセンスには

    敵わないのかもしれませんね[E:happy01]

     

     

    人気ブログランキング2つに参加中です。

    よかったら、1日1回2つのポチを押してくださいね。

    いつも押してくださっている方々、本当に本当にありがとうございます。

    あなたの優しさに、溶けてなくなります。そのうち。多分。

    いつもは押さないあなたも、さぁ、今日は勇気を出して!

        ↓↓

    [601028.gif] [444988.gif]

    [601880.gif] [444988.gif] 

     

    ~お店情報~

     

    【徳島洋菓子倶楽部 イルローザ】[444988.gif]

    南沖洲工房店
    住所:徳島市南沖洲5丁目6-20番地
    TEL:088-664-1900 
    営業時間: 9:00am~8:00pm(日曜は 7:00pm閉店)

    [497551.jpg]

    外郎だんご

    先ほど、すっぱいいちじくを食べまして、数時間後の体調が楽しみなさし美です。

     

     

    「外郎だんご」という代物を食べました。

    “おくりもの乃店幸屋”さんというお店が作っている和菓子です。

     

    ひとつひとつかわいい和紙とかごに入っていて、見た目がとても上品。

    オンナノコとしてはこの時点で惹かれるものがあるのですが、

    中のお菓子の味もおいしいのです。

     

    中はあんこの入ったおだんご。

    きな粉にまぶしてあります。

    あんこの味もほどよく甘く、本当にいい味でした。

    地元のきびだんごよりも固いお団子。

    木の実と求肥(ぎゅうひ)を使用しているそうです。

     

    山口のお菓子で、昭和35年からあるそう。

    でもきな粉だけは京のもの。

    というのも、山口付近を治めていた大内義隆氏の正室、万理小路貞子(までのこうじさだこ)姫が、京都の公家の娘だった、ということかららしいです。

     

    通販もできるみたいなので、興味ある方はどうぞ。

     

    おくりもの乃店 幸屋HP[444988.gif]

    [471575.jpg]

    森上菓子店(すごいどら焼き)

    「ハンバーグラーメンなのか、ラーメンハンバーグなのか!?」

     

    中国四国バージョンのトヨタ・ラクティスのCMで佐藤隆太さんが叫ぶ台詞。

    尾道ラーメンを食べながらのシーンです。

     

     

    上司に香川県出身の方がいるので、よくもらう「どら焼き」。

    これはまさにハンバーグどら焼き。

    [458698.jpg]

    5個くらい箱に入っていると、重くて片手では持てません(笑)。

    最初に見た人の言う台詞は皆一緒。

     

    「でかっ!!」

     

    イヤホン等に。

    いや、本当に。

    あんこが尋常じゃないです。

    完全に生地からはみ出てます。

     

    生地があんこをはさんでいるというより、あんこのカタマリに生地が張り付いたという状況です。

     

    どうしてこんなサマになったのか聞きたいです。

    食べ応えありすぎます。

     

     

    つぶあんだから、「めっちゃ和菓子喰ったった!!」って気分になれます。

    でもそんなに甘くなくて、けっこうペロリといけちゃいます。

     

    素朴なおいしさで、なんかほっとします。

    ちなみに130円です。

    あの分量でこれなら結構お得かな。

     

     

    人気ブログランキング2つに参加中だったりしています。

    お時間ありましたら、1日1回2つのポチを押してくださいませんか?

    あ、押してくれますか!ありがとうございまーす!!

        ↓↓

    [601028.gif] [444988.gif]

    [601880.gif] [444988.gif]

     

     

    ~お店情報~

     

    【森上菓子店】

    住所:香川県高松市国分寺町新居407-6

    TEL:087-874-4508

    ※国分寺の11号線沿いです。マルナカ国分寺店より11号線を500メートル東(ゲオ、イエローハット、ファミリーマートの方角)に進んだ、KOYO四国ベアリングの隣(手前)です。


    [1]  [2]  [3]  [4
    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]