忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    名曲酒場クラシキモダン(居酒屋)~クラシキモダンな夜に②

    扉をあけて入った瞬間、

    全てがセピア色に見えた。

     

     

    先日もお話した、

    「昭和レトロ」への熱き想いですが。

     

     

    「イケてる」ではなく「イキ」なんです。

     

     

    そんなお店へ行ってきました。

     

     

    倉敷駅旧三越デパート横の一画に

    昔懐かしい居酒屋なお店がひとつ。

    「クラシキモダン」という酒場。

     

     

     

    昨日書きかけの記事の第2段です。

     

     

     

     

    ホッピーがありますよ!ホッピーがありますよ!!」

    もう軽くミーハー女子高生と化した。

     

     

    店内には古いポスターやチラシが貼ってあり、

    照明は丸い電球。

    いわゆるはだか電球に使われる、アレ。

    机もイスも古い木で作られたかんじで、

    BGMには懐メロが流れる。

     

     

    その懐メロの選曲にぐっとくる。

    いわゆる70年代80年代のもかかりつつ、

    私が中学生・高校生だった頃のものも多くかかっていたのです。

     

    川本真琴「1/2」

    サザンオールスターズ「チャコの海岸物語」

    SPPED「STADY」

    TM Network「GET WILD」

    MAX「Give me a Shake」

    V6「MUSIC FOR THE PEOPLE」

     

    ほれ、この選曲!!

     

    グッときた人、今夜はここで!(笑)

     

     

    同世代の人と飲みに行くと

    曲名当てクイズしながら

    当時の話で盛り上がれますね。

     

     

    メニューも豊富で、独特。

    そして、飲み物、料理、何もかもがおいしい。

    [627105.jpg]

    奥の飲み物

    真ん中は電気ブランのグレープフルーツジュース割り

    手前の白いのは「旨みキャベツ」250円

    真ん中はご存知(笑)「日の丸ナポリタン」600円

     

     

    電気ブランが飲める数少ないお店の一つだったみたい

    お酒弱いくせにあの味はなんだかクセになる味で

    見つけたら飲んじゃうんですよね、ただし、ジュースで割って。

    電気ブランについては以前の記事を読んでくださいな

     

    →「神谷バー(老舗バーのお酒)」

    →「暑さと不運と腹痛の間で(明治村訪問記①)」

     

     

    旨みキャベツは

    ゴマ油の味が香ばしく、

    ブラックペッパーの辛味もちょうどいい。

    これをおつまみに

    ビールが進みそう。

     

     

    日の丸ナポリタンは

    一緒に行った全員が絶賛!

    すんごくすんごくおいしかった!

    普通のナポリタンとは違い、

    唐辛子のピリッした味がとてもマッチしています。

    アルコールも手伝って、さらに食欲も増進されそう。

    オトナのナポリタンです。

    これを食べに、通いたい。

     

    きっと、10年経って、

    思い出の店ってことでここに訪れたら、

    このナポリタンを注文するんだ。

     

     

     

    [627113.jpg]

    右が手作りポテサラ400円

    手前が山かけタコワサ350円

    左が甘エビカラアゲ400円

     

     

    手作りポテサラ

    「手作り」って聞くだけでなんかテンション上がりますね

    愛情に飢えているのかしら私

     

    卵とマヨネーズの絶妙なコラボレーション

    高級料理店の味ではなく、

    家庭でおかあさんが作るポテトサラダ。

    マヨネーズの割合が多いかな

    マヨラーとしては最高の割合

     

    一緒に行った職場の先輩が

    かなり気に入っていらっしゃった

    「これ、おいしいねぇ」

    口に運ぶたびに連発。

     

     

    山かけタコワサも

    トロロが最高!

    家でもやってみたいですね。

     

     

    甘エビカラアゲは

    甘エビをカラアゲって?と思って注文

    考えてみたら贅沢な調理法ですな~

    甘エビの甘みが衣の中で健在

    めちゃめちゃおいしかった!!

    これはオススメです。

    また次回も注文する予感。

     

     

    そうそう。 

    後ろに写ってるホッピーですけどね。

     

    出てきたときに

    グラスがキンキンに冷えてるんですよ

     

    出た瞬間の写真は昨日の記事に載せましたけど

    その気遣いがまたいいかんじ

    ジョッキを眺めているだけで幸せですね~

     

     

     

    [627083.jpg]

    そんで、問題のコレです。

    つけマヨ・ペ300円

     

     

     

    持ってきてくださったあやさん(店員さん)

    「何これ?って顔してますね?」

     

    だって、はくさいの漬物の上に塩昆布が乗って、

    少量のマヨネーズであえてあるんだからそりゃ。

     

     

    しかしです。

     

     

    これがおいしい!

    クセになる味、まさにそれ。

    焼酎が進みそう。

    焼酎飲めないけど。

     

    いや、びっくりしました

    見た目と味に。

     

    人は、予想を裏切られると、感動が倍になる。

    その瞬間を体験したのです。

     

     

    [627069.jpg]

    デザートはクリームチーズアイス350円

     

     

    これは絶対頼もうと、

    メニュー見た瞬間から思ってたので。

     

    クリームチーズが濃厚なんだけど

    でも濃すぎず、ちょうどよい。

    とってもおいしいでございます。

    ファンも多いとか。

     

     

    飲み物もどれもおいしい。

    カクテルは出来合いのものでなく、

    自分で選んで作ってもらう。

    (オリジナルもノンアルコール含めいくつかあるけど)

     

    自分的にヒットだったのは

    写真撮り忘れたのですけど

    アドボガード(たまご)とミルクのカクテル。

    ミルクセーキの味で、とってもおいしかった!

    女の子向けですね。

    我こそは女だと自覚の方々、

    是非、飲んでみてください!

     

     

     

    実はこのお店、

    隠しメニューが8つあるらしい。

    メニュー表には載ってないけど、

    店内壁に貼ってある短冊メニューに書いてあるメニューです。

     

    このシステム、めっちゃテンション上がりますね~[E:catface]

     

    もうご飯シメた後で気付いたので~(泣)

    私は注文できなかったですが

    8つ探して注文してみるのも、

    面白いですね。

     

     

    店内のポスターも

    なかなか面白いものが多いです。

     

    サザエさんの実写映画のポスターとか。

    タイトルに笑えます。

    そのシーンやるんだー(笑)?

     

    「熟女ライス」のポスターもいいかんじ(笑)。

    何故「熟女ライス」か?

    ポスターに真相が書いてあります。

    「それ、なんかやだよ~!」

    とは同行人上司の感想(笑)。

    高橋がなりさん、最高(笑)。

     

     

    個人的に気になったのは

    吉本京都花月劇場のもの。

     

    多分

    ものすごい何度も見てた。

    私。

     

    挙句、

    そのポスターの前で食事してた人の前まで行って、

    「すみません、すみません」

    失敗後の営業マン並みの平謝りで写真を撮ってきました。

    画像はこちら

     

     

     

    ちなみに・・・・

    あやさんのブログ

    このブログのことなど載ってます。

     

    ヒィィ!!

    やべぇ!なんかいろいろ!(汗)

    ありがとうございます&お恥ずかしいです(笑)。

     

     

     

     

    初めてなのに馴染みの気分で

     

    気さくなスタッフさんとの会話弾む

    イキでレトロなお店です

     

    シャイなあなたもトロ~リ溶け込む異空間

    「クラシキモダン」で今夜はいかが?(笑)

     

     

     

     

    人気ブログランキング2つに参加中です。

    よかったら、1日1回2つのポチを押してくださいね。

    いつも押してくださっている方々、本当にありがとうございます。

    感謝、感謝、感謝の日々です。

    いつもは押さないあなたも、さぁ、今日は勇気を出して!

        ↓↓

    [601028.gif] [444988.gif]

    [601880.gif] [444988.gif]

     

     

    ~お店情報~

     

    名曲酒場クラシキモダンあやさんのブログはこちら

    住所:岡山県倉敷市阿知一丁目6-28 難波ビル1F

    TEL:086-434-0073

    営業時間:18:00~2:00?

    定休日:不定休

    予算:3000円くらい

    地図リンク:クラシキモダンの場所

     

    ※貸切だとカラオケもできるそうです~そういや音響よかったな~

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367
    カレンダー
    06 2017/07 08
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]