忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    老祥記(豚饅頭)

    言わずと知れた、



    ですよ。



    関西の人は皆この店を知ってるもんだと
    私は思ってるんですけども、

    いかがかしら?





    ちょいと諸用がありまして、
    神戸に出かけまして。


    神戸ちゅーたら南京町。
    中華街です。


    でぇ、


    ここに来たからには


    ここの
    豚饅頭を食べねば
    ならんでしょう。
    やっぱり。



    超人気の古くからのお店、


    いつ行っても
    長蛇の列。


    こちら

    『老祥記(ろうしょうき)』の豚饅頭でございます。


    080316_1415~01.JPG
    お買い上げは3個からです。





    4つ買っちゃった。



    一個80円です。
    サイズは直径5~7センチくらいの小ぶりな豚マンです。










    あたしったらさ、
    バカだから。


    豚マンの中身見せなきゃねぇ。

    おいしさ伝わらないってやつなのに。



    ちょっと豚の臭みが残った
    とてもジューシーなお肉が
    旨みをぎゅっと閉じ込めて
    健在されているのです。


    皮もめっちゃおいしくてね~。
    5、6個はペロリですよ。
    しみこんだ肉汁がたまりません。



    お土産にして
    さめてしまった場合、
    フライパンでキツネ色になるまで焼いて、
    酢醤油で食べてもおいしいのだとか。

    神戸なんて近いもんやし
    今度行ったらお土産にして焼いて食べてみよっと。




    南京町の中心、
    ちょっとした広場に面したこのお店。
    「豚マン」という呼び名の発祥のお店。

    一日に、1万3000個もの豚マンを
    売りあげるそうです。



    もし
    ご存知でない方は、

    是非一度
    訪ねてみて
    くださいな。


    長蛇の列は毎日ですが、
    お店の人の手が早いので、
    そんなに待たずに買えますよ。



    ~お店情報~

    【老祥記】
    住所:兵庫県神戸市中央区元町通2-1-14
    TEL:078-331-7714
    営業時間:10:00~18:30(売り切れ御免)
    定休日:月曜日

    地図:老祥記の地図はこちら
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [724]  [722]  [718]  [723]  [720]  [719]  [717]  [714]  [713]  [712]  [708
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]