忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    芸人のお母ちゃん

    面白かったー!![391789.gif]

    「お笑い芸人親子で漫才 王者決定戦スペシャル」。

     

    実は、そこまで期待してなかったのです。

    素人まじりの漫才はなぁ・・・[E:gawk]と。

    確かに、松本さんのお母さんはガキの使いとかで見ておもしろかったし、

    原西さんとこの直子さんは、彼女だけで30分企画ができちゃう(吉本超合金他)くらいプロやし(笑)、面白いかもしれんというのもあったけれど。

    やっぱり間のびしちゃったり、お母さん方に合わせた簡単な漫才になっちゃうんじゃないかと思っていたのです。

     

    でも!かなり本格的な漫才でびっくり。

    ネタは芸人さん本人が考えてる(だろう、多分。)から普通に面白いし、ちゃんとそれについてきてるお母さん方にもびっくりしました。

    お母さんのリズムに合わせて漫才されるのも、案外逆に面白かったし、お母さんとでも面白いものを作ることに手を抜かない芸人さんたちの姿がなんかいいなぁって思いました。

    お母さんを見る芸人さん方の、不安そうだけど優しい目もすごいよかった~

     

    優勝したブラマヨ吉田さんの「親子マヨネーズ」のネタは、ネタ自体も本格的だし、それがしゃべくり漫才だったのには本当にびっくりしました。リズムもいいし、活舌も綺麗ですんごく練習されたんだなぁと思いました。[391786.gif]

    吉田さん、照れてるのか、他の芸人さんに比べて、お母さんの方をほとんど見てなかったのが気になったけど(笑)。

     

    もう一度あれば、また観たいな、と思った番組でした。

     

    でも、たまにあるから面白い番組、だと思うので、レギュラー化したら、嫌(笑)。

    PR

    無題
    ゴールデンでほのぼのしながら見るなら面白い切り口かも。
    <br>…とは言いつつ、見ちゃったけどね(笑)
    <br>お母様とはいえ、素人さんだから、見せる番組として作るのは大変そうだよね~。
    <br>
    <br>そういえば、やりすぎでも同じようなコーナーがあったっけ(苦笑)
    無題
    >>1
    <br>minaちゃん
    <br>そうなんだ。
    <br>パ○リ?(汗)
    <br>やりすぎはこっちでは見れないからつらいよ(泣)
    <br>
    <br>確かに、素人でしかも身内さんを使うのは、内輪うけになりやすいもんね。
    <br>そのリスクがあった中で、あれはなかなかクオリティ高いなと思ったのですわ~。
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]