忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    恐竜と隣人のポルカ

    タイトルだけ読んだら、


    さっぱり意味が分かりません。


    ただ、

    観てみたら

    それは確かに、

    「恐竜と隣人のポルカ」に他ならない
    舞台でした。




    後藤ひろひとさん作・演出の舞台。

    毎度のことながら
    観劇してまいりました。


    今回の演出は、舞台中だけではなく、
    チケットもぎりのところから。

    もぎりのお姉さんの手前に、
    空港の荷物検査ゲートみたいな
    こっから危険区域だよみたいなんがあってね~
    ランプが点滅してました。

    そんで、ゲートをくぐったら
    BGMがジャングルさながらの、
    あの、いろんな鳥とかが鳴いてる的な、あの音響。

    「ホーホーホー」
    「キエー」
    「ワシャワシャワシャ」
    っていう、アレね。


    すげえなー
    雰囲気出してんなー
    恐竜っつーくらいだから、
    なんかタイムスリップとか
    ジュラッシックパーク的に
    恐竜よみがえらしちゃいました的な
    そういう話かなぁと思ったんですけれど、


    全然違ってました。




    たぶんDVD出ると思うんで、
    興味ある方はご覧ください。



    イっちゃってる寺脇康文さんと
    どうかしちゃった水野真紀さんと
    ガラ悪すぎの石野真子さんを
    見ることができます。


    後藤ひろひとさん作・演出の第一回目公演
    「シャッフル」のときも、

    かなりぶっとんだ石野真子さんが見れまして
    呼吸困難になるくらい
    爆笑させていただいたのですが、

    今回の石野さんもかなりおかしくてですね

    まぁ、
    一人で7役されてたからそらもう
    仕方ないかぁっていうかんじですが(笑)。



    石野真子さんが
    アイドル再びに歌うシーンがあるんですが・・・

    全国まわってきた中で、
    初だったそうです。

    後藤さん「ついに現れたな!!」

    石野さんの親衛隊(笑)。

    「まこちゃーん!」の掛け声に
    会場はめちゃめちゃ盛り上がりました(笑)。


    カーテンコールのときに
    後藤ひろひとさんがおっしゃっていたのは
    こんなことです。


    「私、10本に1本くらいしか、
    心に残るお話は書きません。
    そしてその残り9本の中でも、
    今回の作品は一番心に残らない作品でございました。」


    「この二時間は、
    皆様の人生の中で、
    空白の二時間ということになります」





    娯楽とは、


    そうあってしかるべきだと
    私は思います(笑)。




    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    PR

    元気の出る映画

    お世話になっている脚本家さんが
    言いました。


    「僕は、悲劇を書いたことがない。

    何でだと思う?」






    性格?

    そんな機会がなかったから?




    違います




    「僕が作品を書くことで

    皆に元気になってもらいたいからだよ」




    作品に触れたあと
    視聴者が希望を持てない作品は

    書く気がないそうです。






    元気がないとき

    私が観る映画は

    『有頂天ホテル』


    三谷幸喜さん作・監督の
    あの有名な
    映画です。




    メッセージやテーマは
    本当に単純なこと


    でも、




    それがストレートに伝わってくる作品だから

    本当に元気が出ます。







    冒頭に書いた
    脚本家さんの下で
    私は
    学ばせていただいています。



    それは、



    『有頂天ホテル』

    を観て
    私がいつも救われるように



    そんな人が増えるように






    私が
    「書く」目的はそこにあるからです。






    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif



    パコと魔法の絵本

    そんなタイトルで、

    映画になって
    リメイク。




    先日、

    私が再演を観てきた舞台




    後藤ひろひとさん作、
    G2さん演出の舞台、


    『MIDSUMMER CAROL~ガマ王子VSザリガニ魔人』


    が、


    先日も言いましたけれど、


    この夏に映画化されます。




    お話に登場する、

    「ガマ王子VSザリガニ魔人」という絵本の内容は、

    アニメーション化されて

    現在、
    5分番組として
    地上派で連載放送されていますが、



    舞台の内容そのものは、


    映画化されて、


    『パコと魔法の絵本』

    というタイトルで

    9月13日から
    公開されるそうです。




    舞台の


    『MIDSUMMER CAROL~ガマ王子VSザリガニ魔人』

    の、

    舞台ならではの演出が
    とても良いので、



    それをどこまで映画にして
    再現できるのか、

    また


    映画ならではのよさが出ているのか、



    不安と楽しみが入り混じります。









    心が洗われる作品です。



    ルイス・キャロル作
    「クリスマスキャロル」

    という児童文学を読んでから、


    それを踏まえて




    この作品を
    ご覧ください。






    ちなみに


    前作も
    今回の再演も、

    舞台のDVDが発売されていますので、



    映画で感動した方は、


    ぜひ
    舞台も
    ご覧ください。






    舞台のレポート(感想)はこちら





    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    MIDSUMMER CAROL~ガマ王子VSザリガニ魔人

    スタンディングオベーションだった。

    そして、
    割れんばかりの拍手の波。




    誰が最初に立ちあがったのだろう。
    無意識にそうした人は
    きっと
    数え切れないくらいいたと思う。



    過去、
    後藤ひろひとさん作、GSさん主演の舞台は、
    何度か拝見させていただいたことがあるが、


    スタンディングオベーションがカーテンコールで起こった経験は
    私は
    初めてだった。



    この
    『MIDSUMMER CAROL~ガマ王子VSザリガニ魔人』

    今回のものは、
    再演になる。

    前回は
    伊藤英明さん、長谷川京子さん、犬山イヌ子さん、瀬戸カトリーヌさん、ラーメンズ片桐さん等
    TVなどでも活躍するタレントさんを起用されていましたが、
    今回は
    舞台俳優さんたちを中心にキャスティングされていらっしゃったようです。


    あ、
    でも
    春風亭昇太さんとかキグルミの一人とかいたけど。




    私は
    初演のものを観ていたので
    お話のスジは知っていたのですが





    それでも、


    事前に完全装備していた
    タオルハンカチが
    大活躍でした。



    そして、
    そこここで鼻をすする音が沢山聞え、




    最後には


    スタンディングオベーション、



    というわけです。





    初演を観たときと

    作家の勉強をしている今は、


    作品を観るときの目線は若干違ったのですが、

    作家目線で観たらまた、

    この作品がいかにすごいか、
    いかにセリフのひとつひとつが
    そうでなくてはならないそれになっているか


    とてもよく
    わかり、


    後藤さん、G2さんの偉大さを
    改めて知ったのでした。





    実は、

    私が今、
    この世界の勉強をしているトリガーになったのは、


    このお二人の作品を見たから、
    でもあります。



    そして、

    私が目指す人は、






    あぁ、
    それは、


    少しでも作家として稼ぐまで、

    言わずにおこう。







    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    猟奇的な彼女

    海外のもので
    私が一番好きな映画、


    それは、


    『猟奇的な彼女』




    初めて一人で東京に行ったとき、


    ホテルで暇だったから

    たまたま放送していたこの映画を観た。



    まだ、

    今ほど韓流ブームが起こっていない、
    そんな頃の話。



    ホテルの方の計らいで、
    予約した部屋よりも
    グッとグレードのいい部屋に、
    一人、
    泊まることになった私。


    クリスマスが近いこともあって、
    高層の窓から見えるのは、
    ライトアップされたクリスマスツリーと
    無数の光。
    一人でその綺麗な風景を見るのって、
    感動をもてあますから

    どうしたらいいのかわからない。


    どこを使っていいのか迷って、
    結局隅っこに荷物を置いて、
    だだっぴろいダブルの部屋に、
    こじんまりと座っていた。


    そんなときに、
    この映画に出会った。





    考えてみれば、

    お話としては
    けっこうベタなストーリーだ。

    オチも、
    「それかい!」
    ってなかんじもする(笑)。


    でも、
    私はこの話が好き。



    死ぬほど笑って
    死ぬほど泣いた。



    それだけ心が大きく波動く映画は、
    やっぱりすごいと思うから。





    この映画が、
    草薙毅主演、田中麗奈ヒロインで
    日本人バージョンとして

    4月20日日曜21時から
    TBSドラマでリメイクスタートする。



    楽しみだ。


    公式HP




    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    [1]  [2]  [3]  [4]  [5
    カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]