忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログの在り方

    昨日、ラジオでおちまさとさんが言われていたことに、共感。

    「ブログてーのは、」って話をされてました。

     

    書くのにめちゃめちゃ時間かける人もいるし、今日は何の記事を書こう、と悩む人もいるだろうと。

    でも、ブログってーのは、本来そんなんじゃ駄目なんだと言われていました。

     

    確かに、内容どうあれ毎日更新は「エライ」のかも。

    でも、もし、面白いブログを作ろうと思うなら、書くことを思いついたときに書くべきで、思ったことを短時間でパパッと書くものだと。

    そうじゃないと面白い文章は書けないのだということでした。

     

    あと、

    「人が見ている」と思っちゃ駄目だと。

    そうするとそれこそ義務感に囚われるってことなのです。

    どうせ誰も見ないけど、くらいの感覚でいなければ、面白い記事は書けないのだと。

     

    それはそうですね。

    納得です。

    人が見てると思えば、等身大の自分は描けないものかもです。

    どうしても、背伸びしちゃうのかもです。

    狙ってしまいますしね。

    狙うとサムイ。

    ような気がするんですよ、特に、私は。素人だから、なおさら。

    狙うとウケず、何気なく書くと面白いと言われることは、多々。

    笑いのツボが世間とズレてんのはヤバイのでは、とたまに不安になるんですが。

    等身大の人間の方が、着飾った人間より、面白い要素が多いような気がするんです。

    だから、私はできるだけ、等身大の自分を描きたいと思ってます。

     

    もちろん、完全に、「誰も見てない」感覚で書くのはダメだと思いますけどね。独りよがりの記事になりがちだし。

    一応、読者のことも考えつつ、でも、めっちゃ沢山の人が見てる、的なことは、思ってちゃダメかな~と。

     

     

    どんなブログにするか、目指すところの違いでこのおちさんの論が当てはまるかどうか様々だとは思いますが、

    少なくとも私は、おちさんの論に当てはめて書くべきブログを目指してるな~と思い、納得したのでした。

     

    確かに、記事を「ひねり出す」日は、いつもよりもっとつまんない記事になる。毎日書くっていう自分の中の決まりも、本来は「拘束」であってはならないのですよね。

    「面白いブログ」を目指すなら。(笑える、という意味ではなくてね。)

     

     

    書くのが好きだから、書く。

    言いたいことが、あるから、書く。

     

    その大前提を、崩してはならんなぁと思うのです。

    PR

    無題
    最近、つくづくブログは生モノだと思うようになりました。数ヶ月前の自分の記事を読み返しても、何かしら今の自分との違いに気付かされますね。その時の自分の断片です。
    <br>私の場合、何か面白いことがあったときに、「こんなことがあったよ!」と言いたくなる気持ちが根底にあります。友達とメールや電話で話すこともあるけれど、ブログなら誰もが自由に好きな時間に見られますし。
    <br>何ヶ月も、何年も続けられるのは、やっぱりブログを書くことが好きだからなんですよね。地域や時間の壁を越えて、さまざまな人と交流ができるブログはとても面白いものだと思うのです。
    無題
    >>1
    <br>旅果さん
    <br>根底にあるのは「日記」という性質ですから、自身の断片という見方には共感します。
    <br>過去の記事って、今読み返すと書き方も全然違ったりして面白いですよね。
    <br>私なんかまだ始めて半年なのに、もう文体や記事の方向性が違ったりします(笑)。
    <br>
    <br>様々な方と交流できるのは、本当にブログの良いところ。
    <br>私も、それがとても楽しくて書いている部分もあります。
    <br>だから、「はじめまして」ってコメントは、とっても嬉しいです。
    <br>もちろん、よくコメントくださる方からのメッセージも、いつも見てくださってるんだなぁと分かるので、すごく励みになります。
    <br>
    <br>ブログを始めてよかったなぁと思っています。
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239
    カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]