忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ブログを続けられる人の定義

    乗り越えてきた

    壁の数が違うから、

    伝えたいことが沢山ある。



    そういう人は
    ブログを書き続けることが
    できる。




    品川庄司の品川さんの、言葉です。




    平和にのほほんと暮らしてきた人には、

    人に伝えたいことがないから、

    書くことがなくて、

    たとえ書き始めても、
    ブログを続けることができなくなってしまうらしいのです。


    平和だった人よりも

    いっぱい悩んで
    いっぱい考えて、

    いっぱい辛い思いして、


    一生懸命でないと生きられなかった人には、

    何かしら主張ができるから、


    ブログを書きはじめたら
    続くのだそうです。




    例えば、


    美形な人とブサイクが、
    同じくらい重症で倒れていた場合、

    どちらかしか助けられないとなると、


    多分人は、
    美形を助けるだろうって。



    悲しいけど、
    それが人の性。




    だからブサイクは、


    自分ひとりで何とかしなきゃ死んじゃうから、

    一人で生きる力を必死で得ようと
    踏ん張るんです。



    そこで
    主張が生まれるらしい。








    全てがそうかどうかはわからないけれど、




    納得。




    だから私も、

    一人でだって生きていけるようにならないと、と
    思う。



    だから、

    彼氏とか結婚とか


    そういう不確かなものに
    頼れないんだと思う。



    開かないビンのふたを開けるとき、
    近くの男に頼らないで、

    タオルかゴムかを持ってくる。


    私はそういう人間らしい。



    愛される確信が
    持てないから。



    「助けて」

    って



    言えないんです。





    そんな生き方をしてきたら、


    言いたいことが
    生まれます。






    何故、
    文字を書くのか、


    書くことを通して
    伝えたいこと。



    その目的は、
    私の場合、


    二つあります。







    だから、

    ずっと
    書き続けています。









    ちなみに
    品川さんがブログを通して言いたいことは、

    「こんな残念なヤツでも、
    残念なヤツなりに
    楽しく生きる方法があるよ」


    ということらしいです。




    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    PR

    断りは理由を添えて

    例えばさ、

    ただ単に、

    「電車遅れてましてん」


    とかいうアナウンスだったら、


    どうにもこう、
    腑に落ちないと言いますか


    「なんでだよ!!」


    って
    なんか腹立ちます。


    そこをちゃんと、


    「人身事故のため」

    とか

    「不審者が線路内を徘徊しているため」

    とか言ってもらえるから、



    「しょうがねぇなあ」

    とか

    逆に
    「鉄道側も大変やなぁ。大丈夫かなぁ」

    って思えるわけで。


    矛先は、
    鉄道側には行かないですよね。




    なにかを人に断るとき、

    「どうしてか」


    相手に伝えることで
    相手の気持ちがかなり変わるもんなようです。
    それは、
    決して
    言い訳ではないと、

    私は思います。




    先日
    あるおでん屋の前を通りかかったので、


    ええなぁ、
    おでん最近食べてないし、

    この看板ええなぁと思って店に近づいたら、




    080223_1658~02.JPG


    あら、
    残念。




    でも、

    お休みの理由を、

    「諸事情のため」

    と書かれているのではなく、


    「腰痛治療のため」
    と書かれているから、



    なんか
    ここのご主人大変なんやなぁとか


    大丈夫かなぁとか


    そう思ってしまうので、


    「なんだよ!食べたいのに閉まってんじゃんよ!」

    とは
    ちっとも思わないで済みました。





    理由を言えば
    全てが許されるわけではないけど、

    ちゃんと
    相手に「ごめんなさい」と言う場合は、


    相手が納得できるような
    それなりの理由を
    ちゃんと添えるのが

    人付き合いでは重要なんだろうなと



    おでん屋のご主人様に


    改めて教えていただきました。





    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    だから尊敬できます。

    一人、


    カウンターでビールを飲み、

    焼鳥を食す27の女を

    どう思いますか。





    「今日は、もう、ダメだ」


    と、
    思ったら、



    近所の焼鳥屋に
    足が向いていたんです。



    休憩できなくてできなくてできなくて、

    ようやく



    自分の書いたものに
    何の納得もしていないけれど
    今日一日だけは
    休める、

    という日、

    学校から帰って


    どうしても、
    もう、


    酒に頼っちゃったんだなぁ(笑)。




    数年前に、
    仕事でめちゃくちゃになって
    どうにもこうにも
    現実に身の置き場がなかったとき、

    家にあったビールを飲み続けて、
    飲めなかったビールが
    飲めるようになった。


    あのときとは
    また違った環境と感情だが、


    もーう、
    ダメだ。



    そう思ってしまったので、

    飲まずには
    いられなかった。




    そしてただなんとなく、

    「ひとり、
    飲んでます」


    そんなメールを
    知り合いの方に送ったら、


    「今から行くよ」


    思いがけず電話がかかってきた。



    落ち込んでいる、悩んでいる、

    そんなことは一言も言っていないけれど、

    メールの文面だけで
    普段の私でないと
    汲み取ってくださったその方に
    感謝した。


    「悩んでるんです。話聴きに来てください」


    そんなことは、
    私には言えないから。





    その人は、

    聴いてくれて
    アドバイスをくれて、

    ちゃんと理由を言ってから

    「だから、そのままでいいんだよ」

    そう言ってくださった。




    少しだけ、
    見えなくなった道が
    ぼんやりと見えた気がした今日。




    やっぱり私は、
    出会う人には
    恵まれている人間だ、と

    改めて
    思った。




    人気ブログランキング2つに参加中です。

    よろしければ、1日1回2つのポチを押してやってくださいませ。

    あなたのポチがあれば、明日もなんとか頑張れます!

     

        ↓↓

     

     

    コップの小さい大きな人

    人に優しくできるには、


    自分に余裕が必要。



    ってのは、

    常々思うことだけど、



    それを
    品川庄司の品川さんが
    先日TVで言われていた。




    それぞれ皆、
    心にコップを持っていて、

    そこに優しさの水が流れ込んでいる。


    そして
    コップからその水がはみ出した分が、

    人に与えられる余裕ある優しさ。


    そのコップが満たされないときは、
    人に優しくなんて
    できないもの。



    ただ、
    いつだって優しい人っている。


    その人は、

    元々のコップが
    小さい人


    なんだそうな。




    社会人になって、
    すごくそれを感じる。


    自分を見てても
    周りを見てても、


    学生の頃よりも
    「余裕がない」
    状況が多いから。




    ただ、


    今自分はしんどいから、


    優しくできなくて当然とか、


    他人なんてどうでもいい、



    そう思ってしまわないようにしたい。



    できるだけ
    小さめのコップを
    いつも持っていたいと願う。





    人気ブログランキング2つに参加中です。

    よろしければ、1日1回2つのポチを押してやってくださいませ。

    あなたのポチがあれば、明日もなんとか頑張れます!

     

        ↓↓

     

     

    愛嬌、という名の武器

    それはもう、

    なんだか全てを制しちゃう、みたいな。



    最終兵器。






    芸能界で生き抜くための手段、

    それは

    運と才能ももちろんだが、


    一番は


    「愛嬌」


    だと

    よく先生に言われる。




    芸能の世界で仕事をもらうには、

    何が一番大事って
    そりゃやっぱり「コネ」ってやつらしいんですけども、


    その
    「コネ」

    どう使えるか、


    そこに
    この武器を持っている人とそうでない人で
    差が出るもん、
    らしいんです。




    愛嬌があって人間的に魅力があれば、
    そういえばあんなやつもいたっけな、
    あいつに仕事回してやろうか


    そんな話になることも多々だとか。




    でもこれは決して
    この世界に言えるだけのものではなく、



    地球上に生きる生物ならば、
    全てに言えることなんでしょうね。



    どんな生き物でも、
    守ってもらわなければ生きていけない「赤ちゃん」時は、

    そりゃあかわいい容姿をしている理由も
    そんなとこなのかしら。





    「愛嬌」
    なんて





    身につけようと思って身につくものでもないこの武器。

    自分にもあるかな?
    って
    たまに考える。




    魅力ある生き方と、
    魅力ある性格と、
    魅力ある人付き合い。



    もし
    そんなカテゴリーで

    「私」が構成されていたら、


    いいな、



    思う。





    人気ブログランキング2つに参加中です。

    よろしければ、1日1回2つのポチを押してやってくださいませ。

    あなたのポチがあれば、明日もなんとか頑張れます!

     

        ↓↓

     

     


    [1]  [2]  [3]  [4]  [5
    カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]