忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    変いちごや小みかん

    小さいみかんを見つけたら、

    それを机の上に並べて
    喜ぶ子どもでした。




    集団で群れるのが好きな
    生き物であるはずの人間なのに

    他と、違う、
    それにあこがれる心も
    持ち合わせている。

    人は矛盾の塊です。




    先日ある中華料理屋でご飯をいただいていたとき
    最後に出てきた苺に

    ちょっと
    テンション上がりました。

    080606_2257~01.JPG
    変なかたちー(笑)





    こんなことで喜べる人間で、

    この先もいたいと思う。



    本当は
    普通の大きさに紛れた小粒のみかんを

    今だって

    机に並べて喜びたいけど、


    体裁を気にする「オトナ」になったから

    さすがにそれはしない。


    でも

    隣にいる人につい
    「見て見て~」
    と言ってしまうから


    その瞬間、


    まだ私はこの気持ちを忘れていない



    少しほっとする。





    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif
    PR

    バブ

    人を攻撃することでしか


    自分のアイデンティティを保てない人は






    全てのことに
    興味ないふりして



    最初から何もかも諦めて

    傷つかないように自分を守るのは




























    あたしだよっ!

    死の淵に立って

    「作品を残す」ことに
    こだわりを持つ人たちは、


    自分が
    死んだ後に


    自分が生きた証を


    この世に置いて
    去りたいから


    という理由も
    あると思う。





    死んだら



    たぶん




    自分には
    何も分からないこと。



    自分の話を
    誰かがこの世でしたって


    もう
    自分の耳には
    届かない。



    それなのに



    生きた軌跡を残すことに
    こだわりを持つのは
    なぜ。



    うれしいもかなしいも
    何もない世界の
    淵に立って。







    けれど





    川田アナのこと





    いろんな報道を読んでいると



    その理由が
    分かる気がする。






    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif

    傷つけられて気づく

    人に優しくするためには、


    いろんな条件が必要だとは
    思うけど、


    自分が傷つけられて
    困る
    悩む

    それがひとつ
    必要なことだと思う。




    幸せだと、
    幸せに気づかないから。

    幸せだと、
    人の何が辛いか
    知ることができないから。


    人間はたぶん
    一人では生きていけないから、

    群れる、

    でも
    その群れた環境では、

    獣本来が持つ
    欲や本能が
    発生する。

    その中で生き抜くために
    人は人を支えるのだ。


    支えるためには、
    そのやり方を知る術がいる。
    その術が、

    傷つくということ


    なのだと思う。



    ずっと幸せな人生に
    越したことはない。
    けれど、

    幸せを得るためには
    まず苦しみが必要なんだと思う。



    だから


    自ら進んで

    苦しんでいこう


    幸せになるために。





    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif


    天狗と人が好き

    何故、
    天狗かと言われれば、

    それは
    描かれている天狗が、

    何よりも人らしいからです。


    何故、
    落語かと言われれば、

    人の醜さやくだらなさや
    意地汚さ、だからこそのほほえましさや可愛さ


    それが生き生きと描かれているからです。





    大学生のとき、
    私は卒業論文に、

    「天狗」を選びました。


    大好きな、
    今昔物語に登場する
    天狗のお話です。



    先日、
    部屋の本を片付けていると、
    自分が書いた卒業論文の
    自分保管のものが
    出てきました。



    2日で37枚を書いた、
    「人間、やればできる」という言葉を、
    改めて実感した代物です。



    それを久々に開いてみると、

    「はじめに」の項目に、

    何故、

    天狗なのか、


    というような内容が
    書かれてあった。




    私が、
    今、
    落語を好きな理由は
    冒頭に書いたような理由からなのですが、



    この、

    天狗の研究をしていた頃に書いた、
    なぜ
    この「天狗」という生き物に興味があるかという理由が、


    今、
    落語を好きな理由と

    全く同じだったから、
    笑った。



    変わってないんだなと。


    好きなものの根本が。



    自分の興味あるものが
    例えこの先変わっても、


    きっとこの根本は、

    変わらないんだと思います。



    私は、そんな

    馬鹿でくだらない駄目な生き物である
    「人間」というかわいい生物が、


    好きなんです。




    そして、
    自分も

    そんな人間であり続けたいと、
    思っているんです。





    私が


    お笑い、というもの


    その世界が好きなのは、


    きっと

    そういう理由からなんだと思います。





    人気ブログランキング2つに参加してます。
    一日一回下のポチ押してくれたら
    めちゃめちゃやる気出せます。


    601028.gif444988.gif

    601880.gif444988.gif


    [1]  [2]  [3]  [4]  [5
    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]