忍者ブログ
お仕事の話、おいしいものの話、一人用超手抜きレシピなどUPしてます。
11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    妄想と現実

    前日っていうか

    もう当日の早朝になるけれど


    深夜3時くらいまで台本を書いて芸人さんに送ったら、


    「ありがとうございます!」と
    すぐに電話がかかってきた。



    数時間後には新幹線に乗って東京へ

    本番の収録に行かねばならないのに

    夜更かししたらクマができやすい体質なのは
    分かっているのに


    ぎりぎりまでネタを練っている彼らに

    何故これだけしかできないのだと
    自分の凡人さを憎んだ。



    それでも


    「またお願いします!」

    とチャンスをくれる彼らに


    何とか答えたいと思う。



    どうしたら


    どうやったら


    彼らをもっと生かすことができるのか。


    答えは自分の頭の中でしか生み出せないから


    どうもがいていいのかも
    今はまだよくわからない。






    芸人さん「今、終わりました!○位取れましたー!!」

    私「きゃーーー!やった!おめでとうございます!!」



    結果は高順位で、


    さらに彼らは大きな舞台に上がることになったが


    頑張ったのは彼ら


    私には何もできていないような気がして



    私「これでいっきに知名度が上がりますよ!」


    そうであって欲しいと願うけれど

    そのために自分に何ができるか

    どうしたらいいかわからない

    それではプロとしてダメだと思うのに

    芸術家である小説家や脚本家と違って

    常識人でありながらの道をはずれた発想

    それが求められる放送演芸作家の仕事を

    はたして私はこなしていけるのだろうか



    彼らに答えたい、


    私がいなくてもきっと登りつめるだろう彼らの道を


    私が最短の近道にできたらいいのに



    理想ばかりが膨らんで
    その妄想に実力が追いつかない苦しさ

    天才でも非凡でもないから
    人よりも何倍もの努力をして
    乗り越えるしかないんだ
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [1036]  [1035]  [1034]  [1033]  [1032]  [1030]  [1028]  [1027]  [1025]  [1024]  [1023
    カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    最新コメント
    [05/11 t-frog改めzenmai]
    [04/20 ふじたこ河童]
    [12/15 すずこ]
    [12/04 Maile]
    [11/26 ふじたこ河童]
    [10/09 豪士]
    [08/07 ふじたこ河童]
    [07/11 豪士]
    [07/02 仁々]
    [06/30 ふじたこ河童]
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]